補助金について質問があります。 ものづくり補助金 事業再構築補助金 IT導入補助金 小規模事業者持続化補助金

企業と経営 | 起業92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 参考になります。 具体的にお教えいただきありがとうございます。 しかし、いまいちわかりません。 ------- 例えば、自動車部品の製造業が試作のために様々な金型を作ったり、数十万円単位の高額な材料を大量に使用したりするのであれば、 事業再構築補助金かものづくり補助金 ------- ↑これは理解できました。ありがとうございます。 しかし、以下の一文がわかりません。 ------- (事業再構築は売上要件を満たす必要があります) ------- ↑これはどういうことですか?コロナ渦の直近6ヶ月間の任意の3ヶ月分の売上が~というあれで正しいですか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!大変参考になりました。

お礼日時:5/13 14:31

その他の回答(2件)

1

商品開発(20万円)は可能 商品の大量生産(30万円)はダメ 外注人件費(40万円)は事業再構築補助金は可能 HP制作費(40万円)は可能 インターネット広告費(200万円)は持続化補助金は可能 外注インターネット広告運用代行費(90万円)は可能ですが高すぎます。 この金額で合計420万円になりますが、具体的に何をしたいのでしょうか? 広告などの販促は主に持続化補助金になりますが低感染リスクビジネス枠です。 HP制作費は特定商取引法表示、個人情報保護方針、トップページ、注文システム、問い合わせページだけで5ページになりますが40万円の費用なら10ページくらいしか制作できないのではないでしょうか。 事業再構築補助金の事業計画書は15ページ IT補助金を除き、ものづくり補助金は8ページ 持続化補助金は5ページの事業計画書を書くことになります。 事業再構築補助金の要点は何のために再構築が必要なのかを問われます。 商品開発20万円 HP制作費70万円 インターネット広告費60万円くらいの配分で持続化補助金に応募されては如何でしょうか。 尚、インターネット広告費と外注インターネット広告運用代行費は分けて申請することは出来ません。申請方法は外注に出してもインターネット広告費となります。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 わたしの会社は、地方ですし、「低感染リスクビジネス枠」は難しいかもしれません。 取引先はおもに、中国ですので、コロナが流行りだしてから、仕入れを自粛していたので(商品にコロナウィルスが付着して自社の顧客への感染を防ぐため)一応、影響は受けてはいますが・・・非常事態宣言の影響というよりは、新型コロナウィルスによる自らの自粛ですのでおそらく対象外になるかと思います。 とてもニッチな業界なので、具体的に言ってしまうと100%特定できるので濁して書かせていただきますが、現状のビジネスとして、ダーツのやり方を教えるDVD販売・及びグッズ販売(中国製造)です。 また、今年から新しく、全く別のジャンルで(たとえば化粧品を作ったり等)ビジネスを複数構築していきたいと考えております。