回答(8件)

0

あまり気にしませんねぇ アルゴリズムを意識しなければならないプログラムなんで少数です

これを使ってああすればあれが出来て あれとこれをそうすれば答えがでる 的なサブルーチンが大部分なんで、 そんなんをアルゴリズムと呼べるかぁぁ???

2

フローチャートとかがアルゴリズムそのものですよね。 最近はフローチャート自体はほぼ書かないですけどプログラマーは当然別の手段で書いたり、脳内で整理したりしてる訳です。 なので、大事も何もアルゴリズムがないとプログラミングができません。 逆に、アルゴリズムを渡されてそれに忠実にコードを書く人はコーダーです。

2人がナイス!しています

2

アルゴリズム +データ構造 =プログラム という本をニクラウス・ワースさんが書いています。1976年のことです。 というわけで、アルゴリズムを知らないプログラマーはksoです。 余談ですが、講義で坂村健さんは、むしろ データ構造 +アルゴリズム =プログラム というべきだと話しました。1988年のことです。 確かに、データ構造を上手に選ぶとプログラムは飛躍的に簡単になります。 データ構造も(少なくとも)アルゴリズムと同じくらい大事です。

2人がナイス!しています

3

プログラミング=アルゴリズムをプログラムコードで表すこと。 なので、アルゴリズムが組み立てられない人はプログラマにはなれません。

3人がナイス!しています