明々後日が先代犬の命日9年目になります。 今の愛犬は生後2か月で引き取って8歳9か月になります。

イヌ | ペット42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございました、参考にさせていただきます。

お礼日時:5/7 18:36

その他の回答(2件)

0

保護犬は、年齢が分かりません。 なので、よく観察できる方が、 年齢に合った、運動、食事、排泄時間などが必要になるかと。 その昔。 畑にいた、ナナちゃん(菜の花のころに出会ったので畑仲間がそう呼んでいた)は、見た目がボロボロで、お乳も垂れているので メスで、一度は子を産んだ子だから10歳オーバーだ! と、いってましたが とある家庭に引き取られてすでに10年。 いや、流石に20歳ではないだろう元気さがあるので 出会った頃は多分2歳とか3歳ぐらいだった。 と後に判明したことなんて、よくある話です。 それと、保護犬ですから既往歴が分かりません。 ですので、よく観察する。だけど、先住の犬を一番に可愛がる ことの両立が難しいのかな。と思います。 ただ、私は思います。 保護犬も犬です。 ペットショップで買った子も犬です。 母犬が産んでくれて、巡り合った子です。 最後まで面倒がみれるのであれば、 巡りであった子は家族です。 難しい事は、先住の犬との性格の不一致ですが トライアルがありますのでじっくり考える時間を与えてくれる 保護施設を選ぶことが大事なのではないかな。と思います。

獣医師に見せても同じ判断(10歳ぐらい)と言われましたが 案外、血液検査をしてもわからないものです(歯は汚かったので 判断材料にならなかった) 大型の犬だと尚、判断に困ると思うので 保護施設と相談する時間は増えると思います(小型や中型の子は大型犬を怖がります) 相談できる保護施設に当たることを祈ります。