民法の保証債務についての質問です。 主たる債務者が消滅時効を援用せず 保証人がその主たる債務者の時効を援用した場合

法律相談30閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

逆に、なぜ意味がないんでしょうか。 もし保証人に援用権がないのなら、主債務者の意思に振り回されることになります。

1人がナイス!しています

1

保証債務だけ時効が更新されているケースがあります。 保証人の意思としては支払いたくないのだけれど、「保証債務の時効が更新されていて時効期間未経過の状態に戻ってしまっている。」という場合に、主債務の方の時効を保証人が援用することで、保証人は支払いから逃れることができます。

1人がナイス!しています