ID非公開

2021/5/4 13:16

55回答

私の母についてです。

法律相談116閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/5/6 18:16

回答いただきありがとうございます。その後Aから、お金がないのでこの話は無かったことにして下さいと電話があったそうです。。このまま放置でいいのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答頂いた皆様、ありがとうございます。どなた様の意見も参考にさせていただきます。1人に決めるのは心苦しいです。。ありがとうございました。

お礼日時:5/12 21:11

その他の回答(4件)

0

最初、Aに要求するのは相続人を確認するため養親の戸籍一式&課税証明書からだと思います 留意事項として相続登記が出来ていないこと、預貯金と生命保険などは使い込まれていることが予想されます あと、母親から質問者へ委任状を用意することを勧めます しかし、酷い話しです、、、

ID非公開

質問者2021/5/6 18:15

回答いただきありがとうございます。その後Aから、お金がないのでこの話は無かったことにして下さいと電話があったそうです。。このまま放置でいいのでしょうか?

0

>②相続税はいくらか? 父親が死亡したのが15年前で相続人がAと質問者さんの母親の2人なら、相続税の基礎控除額が7000万円ありました。 おそらく父親の遺産総額が基礎控除額以下で相続税がかからず申告も不要だったでしょうし、かかったとしても相続税の時効期間がすでに過ぎています。 >③負債はないか? 負債があったとしても、借金の時効は5年または10年です。 債権者から15年も相続人として返済しろと連絡がなかったのなら、すでに時効期間が過ぎています。 ただし、父親が保証人になっていて、主債務者が順調に返済していた場合、時効期間は過ぎていません。 だから、父親が保証人になっていなかったかは確認した方がいいと思います。 特に、父親が会社経営者だった場合、会社の借金の連帯保証人にさせられている可能性が高いです。 なお、他の回答者が限定承認を勧めていますが、限定承認は手続きが非常に煩雑で司法書士などに依頼しないとまず無理です。 高い依頼料が必要になる限定承認を選ぶのは現実的でないと思います。

他の回答者が「司法書士が交渉に臨んできた場合に、交渉を受任できるかどうかを確認しておくべきでしょう」と書いていますが、司法書士ができるのは140万円以下の民事事件の相談・和解・代理で、遺産分割などの家事事件は書類の作成代行しかできません。 だから、司法書士がAの代理人として遺産分割の交渉をしてくることはありません。 相続人でもめることなく遺産の分け方が決まれば、それを遺産分割協議書にまとめるだけです。

0

基本はその方針でいいと思いますが、本当に現金が出せない状況だと無理に請求すれば家を売って分割するしか無くなったりします。 そうなるとなかなか売れないとか、とりあえず共有名義にしておく=固定資産税などの維持費負担がかかるだけで金銭的にはマイナスになりかねないとかいう可能性もありますので、遺産総額や状況をよく聞いて裏とりをするくらいはしないとでしょうね。 あと、借金はないと言われてもあとから知らない借金が出てくると厳しいことになりますので、念の為限定承認(負債については相続財産の範囲内までしか負担しないという手続き)をしておくと良いでしょう。 ぶっちゃけ資産が自宅+アルファ程度であれば(庶民ならそんなもんでしょう)、色々面倒なことを考えるくらいなら、10万~20万の現金だけもらって終わりにする(相続放棄だと相手はカネを払う義務がなくなりますので、相続財産から現金をもらう、もしくは相続分を買い取ってもらうという契約を結ぶ)方が無難かもしれませんよ。 自分たちだけで厳しければ、相談だけでも弁護士にするとかしたほうが良いでしょうね。

ID非公開

質問者2021/5/6 18:16

回答いただきありがとうございます。その後Aから、お金がないのでこの話は無かったことにして下さいと電話があったそうです。。このまま放置でいいのでしょうか?

0

②は後順位でもよろしいのではないでしょうか。まずは相続について、遺産分割協議について、明確にしておくべきだと思います。 なお、司法書士が交渉に臨んできた場合に、交渉を受任できるかどうかを確認しておくべきでしょう。司法書士が代理人として交渉できる金額的範囲は限られています。