ID非公開

2021/5/4 17:44

1010回答

自衛隊員が、休暇中に基地の外から

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/5/6 13:49

その他の回答(9件)

0

不名誉除隊

0

私が自衛官時代にそれをやった者が居ましたが、結論から言うと脱柵ではありませんが全く無意味な行為となります。 自衛官を退職するにも退職した事を証明する書類を自衛隊から発効されない限り、管轄する市役所と連携しているので住民票を異動する事がまずできません。 つまり本人にしか出来ない手続きもありますので、電話した所でまた基地に戻る事になるのは変わりありませんから、やるなら正規の手順で退職しなければ、色んな意味で世間知らずの烙印を押され恥をかくだけです。

0

脱柵というか無断欠勤です そのまま帰らなければ処分をくらいます

1

脱柵とは、駐屯地・基地の隊舎などに住み込んでいる者が柵を乗り越えるなどして逃亡することで、休暇中に外から「僕、やめます」と電話して行方不明になることは所在不明扱いなります。 それに、自衛隊では休暇の有無に関係なく、駐屯地・基地の外から電話で「僕、やめます」と言って戻らない行為は、駐屯地・基地の外で住んでいて長らく無断欠勤になり、正式・正当な休暇・退職・除隊などの扱いをしませんので、逃亡して行方がわからない場合は、部隊の隊員や警務隊が捜索を行い、逃亡した隊員を見つけたら駐屯地・基地などに戻され、部隊の隊員や警務隊から捜索にかかった費用などが逃亡した隊員に請求されたり、懲戒処分になりますので、自衛隊を満期除隊せず途中で辞めたくなった場合は、辞めたい理由の内容云々に関係なく、ちゃんと正式・正当な手続きしてから辞めた方が良いです。

1人がナイス!しています