三沢選手がベイダー選手の腕を、裏十字固めでへし折った 事件の真相を教えてください。 https://www.nicovideo.jp/watch/sm21673739

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

しかもアメリカで精密検査とか訳分かりません。> 確かにww どうも有難うございます。

お礼日時:5/6 19:19

その他の回答(6件)

1

>>映像で見ても分かりますが、あそこまで捻られて 骨折しないはずはないでしょう。 裏って両者がうつ伏せになっていることが条件です。ベイダーがうつ伏せで三沢が仰向け。力学的に折れないと思いますよ。 後、関節技って数センチや数ミリ違うだけで全く痛くないです。 そもそも貴方の思い込みです。根本が違います。

1人がナイス!しています

1

筋伸びたとか肉離れでもそう表現するかもしれないが、相手を怪我させるのはアマチュア。米国だと即日契約解除、同じくアマレス出身の中西はやらかした

1人がナイス!しています

2

映像がけっこう古くぼやけてますが、柔道や柔術などやった人ならわかると思いますけど 折るつもりで十字固めかけるなら、ベイダーと三沢の体の向きがおかしいというか、極めにくい状態ですよね。 十字固めはひねって極めるのではなく、肘が伸びきった状態からさらに伸ばす方向に力を入れることで極まります。 空港の映像も折れているなら手術しなくても最低限、添え木になるものはつけているでしょうし、それがあるようには見えません。 折ったというのも制裁というのもアングルでしょう。

2人がナイス!しています

2

実際に骨折しているかどうかわかりません。本当に折れているというレントゲンなど証拠を見せたわけでもないですし。 プロレスにはケガアングルというのもあるのでアングルという可能性が高いと思います。

2人がナイス!しています