木造中古住宅として売却する際、小屋裏点検ができない屋根断熱の住宅について

新築一戸建て | 不動産23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

回答有難うございます。 つまりは、中古住宅は売る際に価値がないので、そもそもホームインスペクターによる検査が行わていないという理解でいいのでしょうか。もし、そうすると住宅の保証というのは、新築時の10年保証よりも長期間のものは意味のないものになりますが、大手の住宅メーカーは長期保証を付けることができるとしていますが、それは単に、自社でリフォームしてもらいたいがための制度なのでしょうか。 中古住宅市場について、まったく知識がないものですから、よろしくお願いします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

率直な意見、有難うございます。

お礼日時:5/17 23:53

その他の回答(2件)

0

①そもそも「屋根断熱工法」を行いたいのであれば、それ相応の知識が無いとキチンとした建物が建たないので、そちらの確認の方が重要ですよ。