新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

もしも、今のコロナウイルスが、江戸時代ぐらいにあったら、どうなっていましたか?

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

どうなっていたも、こうなっていたも、そういう過去の事例を経て現在があるんですよ 何度も何度も感染症による大量死が起き、それを人類は生き延びてきたんです 江戸時代だって麻疹、天然痘、インフルエンザ、コレラなどのパンデミックが何度も繰り返されてきて、大量に人が死んでます 当時に現在の新型コロナウイルスが流行したとして、江戸や大坂といった人口密集地帯では、感染爆発が起きてたくさんの人が死にます 有効な治療法も対策もできず自然治癒だけが頼りで、町ではおまじないが流行るでしょう ただし、現在のように交通機関が発達していないので、全国規模ではなく極めて局地的、限定的なな感染爆発でしょうね そして、感染者が死ぬことで毒性、致死性の強いウイルスはだんだんと減収し、弱毒性へとウイルスも変異していく 人間も免疫力の高い人や、抗体を持っている人が生き延びていく こうして数年かけて集団免疫を獲得してパンデミックは収まっていく 今現在の普通の風邪の原因となる従来のコロナウイルスや、インフルエンザウイルスなどもこうやって、「普通の病気」になったまでですよ 江戸時代に現代の新型コロナウイルスが流行していたら、現代では新型コロナウイルスによる病気が、「普通の風邪」になっていただけです