回答受付が終了しました

壊れたら「部品がない」と嘆く人が多いです。

カスタマイズ165閲覧

回答(8件)

0

オイラの場合28年経過してる 11年目でエンジン換装 このときエアコンコンプレッサーも新調 数年前エンジン不調で スペアのECU、インジェクター、イグナイターをセット交換して復活 アシは基本純正形状の社外ショック ビルシュタイン オーリンズ KONIと変わってきた スペアのATミッションもあるけど出番はなさそうだ いつでも 全開OKで時に3速7700rpmまで回すことも プラグギャップが広くなると高回転時失火するのでね

0

調子を崩した部分に人が順応してるから乗り続けられるのです。 交換しないと車検に通らない部分は代替品を使う等の手段を使って 延命しているのです。 B310型のサニーのオーナーがそう仰ってました。

0

R32みたいなハイパワースポーツ モデルとビガーを比べるのは違うかと… 馬力が低い車や走行性能に 拘ってない車は負荷を掛けられる様な 走り方をされる可能性が かなり低いです。 ガレージ保管されている かもしれませんし、 走行距離が短いかもしれません。

ビガーではないですが老人が乗ったC32ローレルを毎日早朝同じ時間に見ます。ですから走行距離はかなりあると思います。

3

経年劣化という言葉はご存じではありませんか? ゴム類は走行に関わらず劣化します。 一定の湿度と温度で管理された場所であれば長持ちしますが、そんな道路はどこにもありませんよ。 ドライバーがいくら注意を払っても経年劣化による素材の劣化は避けられません。 先月45年ほど前の車の車検を受けましたが、ボールジョイントのブーツが破れていました。 純正は生産中止だったため代替品を見つけ出し交換しました。 車検を受けて走らせる程度なら何とでもなります。

3人がナイス!しています