回答受付が終了しました

米国から、「ECONOMIC INPACT PAYMENT」が、日本在住者にも、小切手$1400が届いた。銀行で換金できるか?

2人が共感しています

回答(4件)

1

三井住友銀行と三井住友信託銀行で換金手続きは可能です。但し、IRSホームページには米国非居住者外国人は対象外との記載があります。銀行は受給資格の確認は本人責任との立場です。三井住友信託銀行サイトには、一応、受給資格を事前に個人で確認するよう促す注意喚起記載があります。

1人がナイス!しています

2

三菱UFJ銀行は取り扱わないとの回答。 三井住友銀行は口座があれば店舗により対応するとの回答を得た。 必要書類:顔写真つき本人確認証(運転免許証等),マイナンバーカード(無ければ通知書)、通帳、届出印鑑、小切手 要予約(ネット予約可)。 他詳細は取扱い支店に問い合わせ

2人がナイス!しています

2

私にも今日届きました。 1回目、2回目のECONOMIC INPACT PAYMENTは貰えなかったのに、今回だけ何故だろうと不思議に思っています。米国の年金を貰っているのですが、 1回目、2回目は、非居住者で市民権がない人は除外と書いてあるので、問い合わせもしていませんでした。 三井住友銀行のHPを見た処、以下の記載がありました。 『現在当行では、原則、外貨小切手(支払場所が海外の小切手)の取立・買取の取扱を行っておりません。(一部省略)新型コロナ感染症の拡大防止に伴う経済支援として発行された有効期限内の一部の米国財務省小切手については、 当行に口座をお持ちの場合、お手続ができる場合がございますので、支店までご相談ください。』 明日、三井住友に聞いてみようと思います。だめなら、旧CITI(SMBC信託)の口座を再開設しようと思います。

2人がナイス!しています

1

今日本の銀行で海外小切手を割引いて(換金)してくれるのは、私の知ってる範囲では、SMBC信託銀行だけだったです。 口座維持費の手数料が口座残高が月平均50万円(日本円)無いと月々2千なんぼ円?か掛ります。小切手1葉当たり5千円の手数料も掛ります。 海外銀行のネットでは、もう少しハードルが低い様です。 所で1400$のチェクは、3rdのEIPですけど1st,2nd,は、どうしたの?

1人がナイス!しています