ID非公開

2021/5/6 19:54

1010回答

ニコンはユーザーを繋ぎ留められますか。 FからZへは自然な流れだと思います。 しかしZの入門機はZ 50だけです。入門者は価格に敏感です。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

このままではジリ貧になるんじゃないかと他人事ながら心配です。

お礼日時:5/10 22:16

その他の回答(9件)

0

ソニーが今ミラーレスでかなりシェア伸ばしてますが、一眼時代は万年3位で全然でしたよ。コニカミノルタからソニーになっても多少良くはなりましたがキヤノンとニコンの2強は崩れませんでした。キヤノンとニコンはミラーレスに参入が遅過ぎました。キヤノンはここ2年で目の色変えて必死になりかなり追い上げてきましたが、ニコンは体力の限界なのかな。キヤノンはR5.6にR3の開発発表、RFレンズの充実とかなり凄い。ソニー以上に力入れている。今のニコンにはあまりない。またD3みたいな逆転劇狙っているのかもしれないけど、そんなホームラン狙うよりヒットこまめに狙わないと。入門機はZ50じゃないかな。その内Z50IIが出て初代は値段下げて併売じゃないかな。

1

カメラメーカーの経営判断は分かりませんが、入門機は裾野を広げる目的で導入するものであり、数は売れても利益には直結しないそうです。 つまり将来の上客を育てる為の種です。 その種を蒔く畑がスマホに食われて急速に縮小しています。 選ばないで、何でもかんでも種蒔きする程の余裕が現在のニコンや、その他のメーカーにも無くなりつつあります。 そう考えると、エントリーとしてD3000番台とD5000番台の2機種導入が贅沢過ぎたのです。 今後は入門機は1機種に絞られる可能性は高いと思います。 と言いますか、こんなに縮小した畑に安い収穫にしかならない入門機の種を大量に蒔くならば、私はニコンの将来性は無いと判断して買わなくなります。 古くからのファンでしたら入門機などと言わず、メーカーの存続の為に高い機種を買ってあげて下さい。

1人がナイス!しています

0

NikonZ-50は入門機種の価格帯ですよ。 それでも高いと感じるユーザーにはクールピクスのネオ一眼の中から購入出来る範囲内でお選び下さいという事ですよ。

2

ID非公開

2021/5/7 1:11

>FからZへは自然な流れだと思います。 ミラーレスへの転換としてマウント変更は当然の流れです。しかし、それでしたら独自マウントではなくPanasonicのような選択肢もあったと思うのですが、老舗のプライドが邪魔したのでしょう。 >入門者は価格に敏感です。 そのとおりですね。 >口にするのも悔しいソニーに、客が流れてしまいます。 FUJIFILM、SONYに流れるのも自然の流れだと思います。

2人がナイス!しています

2

入門者というにはお金も時間もかけ過ぎましたが、20年以上愛用してきたFマウントからNew FM2とレンズ数本だけ残してとうとうキヤノンに流れてしまいました。

2人がナイス!しています