ID非公開

2021/5/6 20:50

22回答

昔の人は小柄で貧弱だったそうですが、例えば江戸時代以前の日本人で現代人で体格のいいやつより喧嘩が強い人っていたと思いますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

江戸時代ではありませんが、慶応生まれで明治・大正に活躍した西郷四郎(153cm)は、小柄で見た目はさほど強そうではありませんが、ほとんどの現代人には負けないと思います。 四郎は講道館の師範代として活躍し「姿三四郎」のモデルとなった柔道家ですが、元々は会津藩の御留流「大東流(合気柔術)」の使い手でした。小説でも出てくる技「山嵐」は受け身の取りにくい技で大男ほど掛けやすく恐れられていました(今の柔道ルールでは、ほぼ反則)。