中学受験について(算数の問題) 問題を解いて欲しいというのではありません。

算数 | 中学受験153閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました。 原則、解ければOKって事なんですね。 ただ、受験するのはあくまでも小学生なので、そこで公式を使って解けたとしても、考える力を持ち合わせていないと行き詰まるという事ですね。

お礼日時:5/11 19:34

その他の回答(7件)

0

そんなことを気にするよりもお子さんの頑張りを応援してあげるのがいちばんいいと思います。 本人にその気がなければ始まりません。 その気のない人が行けるほど甘い世界ではないと思います。 YouTubeでも入試問題を題材にした動画がありますので参考にしてみるのもありだと思います。 https://youtu.be/iXkgn5Obq5k

0

答案に小学校で習わない漢字を使ったら✖︎にするんですか(一説では自分の名前でさえ習っていない漢字を使ったら問答無用で×にする学校もあるらしいが)

0

私は個人的には答えがあっていれば問題ないところの方が多くと思います 例えば小学校で習わない方程式とかでといても答えはあいますので

0

数学の公式は万人が上手く使える様に解法をパターン化したものですので、言わば道具の様なモノです。 重要なのは、その道具の事を基本(原理)から理解しているかどうかで有効に使えるかどうかが決まります。 入試ではその基本部分が理解出来ていれば解ける問題が問われているはずですので、難しい公式を知っている事が重要もしくは有利なのではなくベースとなる考え方を正しく理解出来ているかだと思います。 受験はそれを問うているはずなので、その事を理解した上でチャレンジすると成績も伸びるのではないでしょうか? 正しく理解出来ていれば、どんな問題も解法の糸口がすぐに見透かす事が出来る様になると思います。その時は難しい問題も解ける様になるはずだと思います。

0

別にどのような解法をしようが問題のない所もありますし、その一方で、解法を書かせる問題を出すところもあるので、学校次第だとしか言えません。 ただ、いくら算数が一番難しいと言われている灘であっても、大学の数学科を出てないとスラスラと解けないような問題は出ませんし、微分積分をスラスラ解くような子は、ほとんどいません。 又、開成の場合は、難易度もそれなりにありますが、それよりも子供たちが負担になるのは、圧倒的な問題数です。 極端にいうと、中学受験の基本的能力と、発想力があり、四測計算が出来れば、ほぼどこの問題も解くことは可能です。