調律は何年おきにされてますか?

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/5/7 9:42

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:5/11 20:29

その他の回答(7件)

0

調律は、私は自分で出来ないので、してもらっています。 最初のマイシュナーピアノは、何処から直せばよいか分からないぐらい、 色んな不具合があり、しかし、お金がなく、しかも、ピアノを弾くことを 父が快く思っていなかった(というより、私が弾く曲が好きではなかった)ので、全くしてもらえず、アクションの不具合は自分でなおしていました。 弦は錆びついており、ピッチを上げると弦が切れるので、狂ったおとに、前後の弦のピッチを下げて対応していました。父が亡くなる間際まで弾いていたのが、バラード3番と4番で、その後、バラ―ドを弾くと、身内の誰かが亡くなるので、バラードは封印して40年ぐらい弾いていません。すごい魔力のある曲で、弾きはじめると、のめり込む傾向があり、君子危うきに近寄らずを決め込んでいます。 一般には、納品されて、しばらく弾いてから、納品調律をしてもらい、取りあえず、不満なところを直してもらいます。その後、一年ごとが一般的だと思います。 マイシュナーの相当ひどいピアノを弾いていたためか、次の、ヤマハピアノを使っているときは、一年たっても調律する必要性を感じませんでした。でも、皆がやっている事なので、してもらいましたが今でも必要性があったかどうか疑問です。 その次のディアパソンGPは、ヤマハUPよりも狂いやすかったのですが、完璧に調律してもらうと、ヤマハピアノみたいな音になり、ディアパソンらしさが出ませんでした。調律後2週間ぐらいで、狂いはじめ、この時期が耳障りな時期ですが、それを過ぎると、全体に均等に狂い始めて、ディアパソンらしい音になります。それを知ってからは、少々狂っても文句をいわなくなりました。 その後、ディアパソンと併用して、ボストンUPを購入、いまはPEシリーズになり、そんなことはないと思いますが、新品で購入した当時は、半端でない狂い方をしました。2週間で狂いはじめ、半年は我慢、一年後には耐えられない音になりました。音が安定するのに8年かかったと思います。 その後ディアパソンGPからベーゼンに買い替え、狂いの少ない良いピアノだとわかりました。さらに、特筆すべきは、良いピアノは、狂っていても、良い音色を奏でてくれることが分かりました。スタン、ベヒともにそういう傾向が見られます。 ただ、良いピアノと言えども狂いますが、その狂い方はわずかで、何処で気づくかと申しますと、ピアノにパワーが無くなってくることで気づかされる点で、不愉快な音が出るという事ではありません。

0

<調律は自分の耳を信じて> 56歳からはじめて10年ですが、ピアノ弾き始めのころは自分の耳など信用できないので、まじめに年一回やっていましたが、今は自分で変だな、と感じたときにやっています。 ・・・最近は、弾いていて音がきれいに響かない鍵盤が二つくらい出たら、天候などにもよるので何日か注意してみて続くようなら調律してもらっています。 結果、年一回くらいになることが多いですが、2年以上不要のときもあります。