回答受付が終了しました

楽天モバイル利用したとされる、ソフトバンクの営業の秘密とは具体的にはどのようなものなのでしょうか?

回答(5件)

0

どこかで見たんですが、ソースは示せません。 不正な行為: 【ソフトバンクの基地局同士、及び交換機との接続経路を 参考にすれば、基地局設置交渉や最適な接続経路を模索に 労力を減らせる】 楽天さんの基地局設置の進捗が大幅に前倒しできた理由の 一つではないか? https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1322709.html 「不正な行為で建設された基地局などが存在すること」 基地局建設前倒しで得られる利益、新規契約獲得による利益、 解約率低下での利益、そしてローミングコストの削減といった 点だけでも1000億円を下らないと説明。

なーるほど。です。 https://news.livedoor.com/article/detail/20150502/ 「5Gは画期的通信技術だが、4Gの電波と違って遠くまで飛ばせない大きな課題を抱えている。それだけに今までの数十倍規模で基地局を設置しなければならず、設置場所は取り合い状態。大幅に遅れて参入した楽天は、当初から基地局の設置場所の確保に悩まされていただけに、こうした情報を喉から手が出るほど欲しかったのかもしれない」 調査費用だけでも莫大になる。そうした情報が手に入れば、大きなアドバンテージになるわけだ。  5G基地局設置の打診を受けたビルオーナーは「5Gの基地局は大きく、周囲に電波を遮る高い建物がないか、避雷針は設置されているか、深夜でもしっかりしたセキュリティーがあるかなど細かい条件があるので、設置できるビルはかなり限られる」

2

詳細は明らかでは無いですね 主に5Gに基地局関する機密情報と報道 10億にしろ 凄い情報が簡単に漏洩するんだ~が率直な感想 証拠あるなら早く結果が出るでしょうし、既に5G停波としてても… でなければ 長期戦の 5年以上 裁判続くでしょうし…その間は停波せず使えると感じます 4Gは関係無かったと記憶してます

2人がナイス!しています

2

ソフトバンクが楽天を訴えたのは、10億円で裁判の流れで楽天がソフトバンクの情報を不正利用をしていたら最大1000億円の損害賠償とその情報が楽天モバイルの基地局に保存されており、基地局の使用の差し止めを求めてる裁判になっています。 楽天モバイルは、既にソフトバンクから持ち出された資料は廃棄してるとしてますが、ソフトバンクが調べたら社内で共有されており未だに完全廃棄されてないという主張なんです。 ただここで疑問に残るのは、なぜ楽天モバイル社内の事がSoftBankがそこまで分かったのかというところが焦点になるでしょう。 ソフトバンクは証拠があるとしてますが、仮に社内情報を漏らす人間が居たのなら、携帯電話会社の情報って漏洩しやすい環境と言えるでしょう。 ちなみにソフトバンクの発表では、5G回線の設備環境に関する情報としか言われてなく具体的な内容は分かってません。 ただ4Gに関する情報ではないとのことです。 個人的な考えですが、この手の裁判は訴えた所で年内に判決はでないでしょうし、まず1000億円の損害賠償なんて認められないし、そもそもソフトバンクの機密情報を簡単に盗まれる管理体制も問題になるし、楽天モバイルが指示して盗ませてるので無ければ楽天側には責任がないことになります。 ソフトバンクは盗まれた時に楽天モバイルに知られても方式も違うし大した被害はないと言っていたのに今頃になって訴訟はしたのは、楽天モバイルが1年無料キャンペーンが終わっても加入者は増えている。 iPhoneの取り扱いでさらに増えているので、ソフトバンクは風評被害を狙った裁判にも思える。 仮にソフトバンクが証拠を握ってるのなら、裁判もしながら、先に楽天モバイルの基地局の使用の差し止めの手続きを先にすればいいのにそれをしないのは大した証拠がないと思われます。 SoftBankのLINEMOは加入者が大して増えてませんから、起爆剤にしたいと考えてる様に思えます。 この裁判の面白いところは、如何に携帯電話会社の情報は外部に漏れやすく、個人情報もいつ流失や不正利用されてるのかが分かりやすくなるでしょう。

2人がナイス!しています

0

第4世代通信技術(4G)、第5世代(5G)ネットワーク用の基地局設備や基地局同士を結ぶ固定通信網に関する技術情報とのことですね。 一千億の価値があるかは微妙ですが、昨日発表されたのは十億の損害賠償請求で、今後「最大」で一千億まで広がるという話ですね。

1

詳しくはないですが5Gの技術情報だというのはよみました

1人がナイス!しています