仮にアメリカが真珠湾攻撃の情報を知っていたとしたら、迎撃準備していると思いますが。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様多くの回答ありがとうございました。どの回答も説得力がありとても参考になりました。

お礼日時:5/13 11:57

その他の回答(20件)

1

陰謀説なんてそんなもんです 最良の結果が得られない(と論者が考えれば)なら「そうなったのは敵の陰謀だ」という論理で終わります。都合の良い状況証拠だけを集めてあとは想像で補完しているだけなので、証明の必要もありませんからね 真珠湾攻撃の時、アメリカが太平洋に配備していた空母3隻のうち、1隻は日本が開戦決定する前から西海岸で整備中、2隻は各々ミッドウェー、ウェークに航空機輸送任務中です。2島ともハワイからみた前線基地で、真珠湾攻撃艦隊の帰還ルート次第では帰りに発見され1VS6かつ輸送後の艦載機も不足したまま交戦になればなすすべもなく撃沈されるようなシチュエーション。真珠湾攻撃を事前に知っていてこんな命令出す奴はいませんよ

1人がナイス!しています

0

それだと真珠湾の米軍が迎撃準備してる事がスパイ網を通して日本軍に伝わるはずなので、奇襲がバレたという事で南雲機動部隊が引き返す可能性があります。 ルーズベルトの攻撃して貰うという目論見が外れるので、知っていても伝えないのがベターです。 陰謀論の真偽は別として、ルーズベルトが戦争を望んでいたのは事実なので 攻撃を察知していたなら軍部には当然伝えないでしょう。

1

櫻井よしことか日本遺族会がいってるのが「ルーズベルト陰謀説」だが、実際にはアメリカに対して流した偽情報「フィリピン方面に出撃」に在日米大使館が引っかかり、日本軍フィリピン方面に侵攻の動きと本国に連絡したので、アメリカ太平洋艦隊はフィリピン方面に出動していた話はルーズベルト陰謀説の支持者が意図的に無視する話である(笑) そもそも、理性的に考えた場合、真珠湾を攻撃しても占領しなければ意味がなく、(太平洋艦隊の拠点を占領することに意味がある)戦術的勝利は戦略的勝利を上回ることはないという軍事学のセオリーを無視して行われた愚行であって、バカな国民向けの宣伝として当時の日本の戦略物資の3割を使って無駄な 戦闘をしただけの話であって、山本五十六をほめるのは日本人だけで会って、 一般的にはバカの代名詞

1人がナイス!しています

0

その通りです。 ハルノートの提出により、次に日本がどう言う行動に出るかは、よほどの外交音痴でない限り想定済みです。 ゆえにこの段階で太平洋の各基地に警報を発しています。もちろん真珠湾も例外ではありません。ただ、日本が懐深く真珠湾を襲えるか、確率論の問題です。 すなわち正確にいえば、米国は近々日本は太平洋の米軍基地に対して攻撃を仕掛けることは想定済みだが、いつ、どこを、どのように、どの程度の戦力で攻撃してくるかは正確に掴んでいません。それだけのことです。 それをもって陰謀論者は、真珠湾を攻撃されるのが分かっていた、と主張します。そら、間違いじゃないが真珠湾は想定の選択肢の一つに過ぎないのです。

1

宣戦布告の条件と引き換えにしても、あれは殺られる過ぎでしょう! 攻撃当日に都合よく空母だけ湾外、ドック、燃料タンクは軽傷。 事前に知ってた説が出るのもわかります。 ドックや燃料タンクが大破しなかったのは、単に日本側の攻撃的目標が艦艇に集中したからではないのでしょうか。 仮に日本の攻撃を知ってたとします。 あれほどの被害を出さなければ、アメリカの世論が宣戦布告に賛同しない状況だったのかもしれません。ルーズベルトは戦争不介入が公約でしたので、 イギリスがナチスからの侵略の危機にさらされてる最中、是が非でも参戦する口実が必要だったのです。 また米軍は日本の攻撃力を過小評価していて、攻撃されてもあれほどの被害にはならないと思っていたのかもしれませんね。

1人がナイス!しています