ID非公開

2021/5/7 13:45

88回答

なぜ最近の電車はシングルアームパンタグラフばかりなんですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

8

8人がナイス!しています

その他の回答(7件)

2

1.雪に強い 2.部品点数少ない 3.折り畳んだ時の投影面積少ない 4.特許保持してたフランスのメーカーの特許期限切れた(言い換えれば特許更新期限きたが更新しなかった) 5.パンタグラフ製造元の東洋電機製造がひし形パンタ・下枠交差型パンタの予備部品を積極的に製造しなくなった という理由

2人がナイス!しています

0

違うでしょ。鉄道会社にとっては1つの軽量化と経費削減ではすみませんから。

1

・追随性がいい ・部品点数が少ない ・雪に強い ・新幹線いおいては、低騒音 短所は聞いたことない。 それから、現在、ひし形は発売されてないと思う。

1人がナイス!しています

3

軽量化、空気抵抗の減少、部品点数と可動部分の減少による保守性の向上。 軽量化は架線に与える影響の減少にもつながります。

3人がナイス!しています

6

二十数年?前に首都圏が豪雪に見舞われた際、当時はまだ菱形が主流だったのですが、いざ運転再開させようとしたとき、パンタグラフ上に積もった雪が凍結した氷の重みで起立せず、その日ほぼ終日運転見合わせとなってしまい、その後表面積が少なく構成部品も少ないシングルアームの形が急速に取り入れられるようになった、と聞いたことがあります。

6人がナイス!しています