回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/7 18:01

55回答

大半のプログラマの仕事は、誰かが既に考えたアルゴリズムを適用してプログラミングしているのであって、まだ誰も考え出したことがないアルゴリズムを考案して、プログラミングするようなプログラマはほとんどいない

回答(5件)

2

アルゴリズムは、解法とかいわれて、プログラミングすること自体がアルゴリズムなのでは?とか言われることもありますが。 個人的には、ソートとかの最適解(に近い)もののみと思っています。 なので、すでにアルゴリズム(最適解)としてあるものは使われてもらって、あとの固有な部分は、埋めていくというか、固有な部分を作っていき、すでにアルゴリズムがあるものは使わせてもらうという感じかと。 雑な言い方をすれば、アルゴリズムとか、ライブラリとかは、料理で言えば、便利な調理器具ですよ。 ハンドミキサーとか、電子レンジとかそういうの。 でも、野菜を切るとか、肉を炒めるみたいな作業はしないといけないって感じです。 便利な調理器具をたくさん持っていても、使わない料理もたくさんあるわけで。 まぁ、そんな感じかと思います。

2人がナイス!しています

0

例えば従来より速いソートのアルゴリズムを日々考えている、なんてことはありませんが、全てのプログラムにはなんらかのアルゴリズムが必要です。 例えば、A->B->Cのように順に代入をするだけでもアルゴリズムですし、A->C->Bではダメな場合もあり、こう言ったことを(もちろんもっと複雑)日々考えながらプログラミングしています。

3

アルゴリズムを考え無いプログラマは居ないです。 アルゴリズムを考える事が、プログラマの仕事なので。 教科書に載っているような名前のあるものだけが、アルゴリズムでは無いです。

3人がナイス!しています

0

本人が、そういった名前のあるアルゴリズムだと知らなくて、自分で考えたものが、後から名のあるアルゴリズムの事だったって事は良くあることで、思いつく事は、皆んなだいたい似たり寄ったりだなって話は開発チームでの、あるある話ですよ。 仕事では、そういった検索をして探すより、自分で考えた方が手間がかからない事は良く有ります。 アルゴリズムは名前を知っていれば、それで検索できますが、その処理内容から名前を逆引きするのって大変でしょう。

0

それはプログラマーではなく研究者の仕事です。