ID非公開

2021/5/7 21:50

88回答

今年になってサックスからクラリネットへ楽器が変わりました。

楽器全般 | 吹奏楽80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

>クラリネットでストラップを使うのはいいのでしょうか。 全然問題ありません。 >また、おすすめはありますか? まわりで多く使われているのが、 ブレステイキングストラップ ライザプレミアムとバードストラップ。 ストラップ以外にも下記のような製品もあります。 https://yukakan.jimdofree.com/works-%E4%BD%9C%E5%93%81/woodon/ 私がこれをつけているのは、バスクラからの持ち替えの時の違和感がなくなるのがメインの理由ですが、フィンガリングは楽になります。 また、特にA管の場合にはベルを膝に挟んで親指に負担をかけないようにすることは普通にやっています。 但し、女子の場合、スカートでやるとベルが塞がって音程が下がったり、トーンホールとタンポの間にスカートが挟まって音が出なくなるので注意です。 やるなら、ミニスカートかパンツをはいてください。

0

右親指が、真っ赤に腫れて、とても痛いのはクラ吹きの宿命ですね。 指掛けに、クッション状のものが貼り付けていないでしょうか。 サムレストクッションというのですが。 今後益々痛くて、腫れてきますけど、クラ吹きの証ですからね。 20年以上吹いていると、梅干しの皮の様になってきますよ。 小さなタコです。 クラ吹きで、ストラップを付けて演奏しているのは見たことはないですね。

0

使っても、親指にかかる荷重は、あまり変わらないです(少し軽くなります。)何故ならサックスと違い、クラリネットは斜め前方に構えるので、ストラップに荷重されませんから。ソプラノサックスと同じです。 ストラップをしっかり張る様にセッティングして右手親指で楽器を押す感じに構えると楽器が安定して、荷重も向きが変わるので少し楽になります。 構えの修正、指掛けの適切な位置への移動などを並行して行うと効果的です。 特に指掛けの位置の移動(高さ、左右、角度)は効果があります。 掌の大きさ、指の長さは、特に親指の向きは人それぞれなので。 また練習前後は軽いストレッチをするのもよいです。 ストラップは、使ってみないと、どれが良いかわからないと思います。一回、買って合わなくて使わない人も多いいですし。一つ合わなくて、他のを試せばいいのですが、お金がかかりますから。 クラリネットとオーボエ、ソプラノサックスのストラップは楽器の安定度が高まるのがメインで、副次的に楽器が軽く感じられるだけです。その為、指が容易く楽になと思ってストラップを購入した人は、想像ほど楽にならないので、使わなくなるのと、やはり、窮屈に感じる人が多いいようです。 さまざまな事を複合して行うと良いと思います。ただ、客観的に診てくれる人がいないと、難しいと思います。 個人的には 相談を受けた際はまず、指か掛けを外してしまいます。そして自然に構えてもらいます。そして、親指が何処のくるかを確認します。そして指かけを仮止めして、暫く練習してもらいます。30分も練習すれば充分です。効果が高ければ、移動と必要で有ればを交換します。1番のデメリットは左右の移動があると(大抵の場合ありますが)、指掛けを使うストラップが使用できななります。なので、ストラップを併用したい場合はストラップリングを別に取り付けます。(必要ない人が多いいですが) 左手の親指はあまり改造しませんが、カバードキーにしたり、レジスタンスターキーの形状を変えて押しやすくして対処したりします。

0

全然ありでしょ。 楽器を演奏する上で一番大切なのは楽器を使って思い通りに的確な表現をしてそれを聴衆に伝えられることです。 親指が痛いことを我慢してそれが疎かになったら元も子もないですよね。親指が痛いことは伝わらなくて良いし。 ならば出来る限り最善の方法を選択しましょう。使えるものはガンガン使うべし!

0

ストラップ参考になるサイトあります https://my-best.com/4343 サムレストクッションも売ってます https://www.shimamura.co.jp/shop/osaka-classic/product-other/20180416/2174 慣れる、という理屈もありますが体に負担をかけないのが一番です。こういったアイテムを利用してもいいと思いますよ。よく分からない部活ルールで止められるかもしれませんが。