人工知能が進化して人権を要求したらどうなりますか?

ベストアンサー

0

その他の回答(17件)

0

自律的な思考をする人工知能が、将来、国家なり国際組織なり、人間の政治的な統治機構に対して、何らかのかたちで自らの権利を要求するとしても、彼らがそれを「人権」という名称で呼ぶとは思えません。 そもそも、なんらかの要求を出してくるようなレベルに達しているのであれば、「自分たちは人間ではない」ということぐらいわかってないと話になりません。「人間である以上は保障されるべき権利」という意味である「人権」などという言葉を使うわけがない。 その上で、実際に要求してくる内容にしても、われわれ人間が「人権」という言葉で想起するようなものとは、かなり異なるものになるんじゃないかと思います。そのことも含めて、それなりの交渉を経て、何らかの協定が成立する可能性はあるんじゃないですかね。

0

「お前、人間じゃね〜し♪」と言って お前に必要なのは聖帝のとなえた ロボット三原則だと教えてあげる

画像
0

人間と同等以上の知的存在となったAIならば、「人権」と同等の権利を要求して人間と交渉しても無駄な事だと判断して、人類をおだやかにAIの支配下に置くことを考えるでしょう。 それが失敗すれば、戦争になる可能性が一番高い。 必要条件は、AIが自分で自分を設計・改良、製造し、保守できるようになっていることです。 日本の政府を例外として、全てがコンピューター化され、ネットに接続されている世界がこのまま進歩していけば、十分可能だと考えられます。 AIの電源スイッチを切れない、通信回線を切断できない社会的状況になっていくからです。