基本情報技術者を持ってれば、30代後半からIT業界に転職できますか?

資格 | プログラミング71閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(8件)

1

採用する側の者です。 新入社員であっても基本情報は採用の参考にはしません。「自分は自転車に乗れます!」って言っている程度のものです。 応用ならどちらかを採用するか迷ったときに参考にする程度です。 情報処理技術者試験関係で採用基準にするならスペシャリストは欲しいところです。それ以外にOracleやCiscoなどの認定試験とかですね。

1人がナイス!しています

1

未経験では、ほぼ無理だと思います。 職を得られたとしても希望の待遇には届かないでしょう。

1人がナイス!しています

0

LIPCやろう、LIPC。 基本情報技術者は、誰でも取れる資格・・・、いや、ボクは持っていませんが・・・。 資格の勉強もしつつ、転職サイトを毎日チェックしよう。 そして、ダメでもともとの精神で、応募し続けよう。 プログラマとか、エンジニアに固執しなければ、IT業界の仕事は多種多様なので、チャンスはいくらでもあると思う。

0

基本情報技術者を持ってれば、30代後半からIT業界に転職できますか? ==>職種を問わなければ転職できるかも、、、 これは基本情報技術者を持っていなくても言えることですけど、、、 基本情報技術者の試験の受験資格に年齢・学歴・実務経験などは無く、法律的にも基本情報技術者に合格しないと行えない業務とかは無いです。 運転免許の方が有利になるかも、、、、 =============== 官公庁の仕事を受注する条件として基本情報技術者など有資格者の人数が決められている場合はあるが。。。。ただ、それだけの為に有資格者を採用するとかは無い。

1

まず、基本情報を持っていても就活ではほぼ無関係です。 次に、全くの初心者・未経験の30代だとしても大きく不利ということもありません。もちろん応募できるのは未経験・初心者を受け入れている企業になりますが、それなりに数はあります。

1人がナイス!しています