イタリアは戦争に強くない印象ありますが、軍事産業はベレッタの銃器が有名です。

補足

オートメラーラの火砲は有名みたいですね。 80年代に中国が自走砲に取り入れていたはずです。

ミリタリー | 世界史74閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 イタリアは人気ですね。

お礼日時:5/9 17:26

その他の回答(8件)

1

陸の大砲ラインメタルと双璧を成す海の大砲オート・メラーラがあるな(どちらも企業名なんだが…) 後は二人乗りの人間魚雷「マイアーレ」なんかもある種伝説的で割と知名度ある気がするな。 6人の搭乗員が捕虜になる代わりに戦艦2隻を大破着底、輸送船と駆逐艦を一隻ずつ大破させるというウルトラC級の大戦果を挙げてる(ぶっちゃけこれ以上コスパ良い兵器は人類史上無いと思う) 序に挙げるなら「名前は知らんが多分日本一有名なイタリア軍機(飛行艇)」であろうマッキ M.33かな? 大体の人は名前出されても判らんだろうけど、「紅の豚の飛行機」って言えば一発で伝わると思う。 アレも一応本来非武装だけどイタリア空軍がゴリゴリに協力して作ってた筈だし、軍属と言っても殆ど問題無い気がする。

1人がナイス!しています

1

米海軍の次期フリゲートであるコンステレーション級ミサイルフリゲートにはイタリアのカルロ・ベルガミーニ級フリゲートの発展型という案が採用されました。 コンステレーション級ミサイルフリゲート https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%B4%9A%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88 オットーメララ社の艦砲もそうですが、水上艦艇そのものも悪くないです。

1人がナイス!しています

1

海上自衛隊の護衛艦の3インチ、5インチ砲はイタリアのOTOメララ製が多いですよ。引退したミサイル艇1~3号もイタリアのスパルヴィエロ級そのものですし。

1人がナイス!しています

1

OTOメラーラの76mm艦載砲は日本の護衛艦に採用されている 同社の127mm艦載砲も他国の駆逐艦に搭載されています MOD-56 105mm榴弾砲はかなりのヒット商品で 軽量で山岳部隊や空挺部隊で重宝され アメリカを除く、NATO諸国やオーストラリア、ニュージーランド、インド、パキスタン、サウジアラビア、中南米諸国の殆ど、アフリカの一部で使用されています また日本の自衛隊の機動戦闘車のモデルであるチェンタウロ8輪装甲車も同社の製品 ベネリとフランキはコンバットショットガンではアメリカのレミントン、ロシアのサイガと並ぶ有名メーカー アエリタリア社のG91R軽攻撃機はイタリア空軍の他に西ドイツ空軍、ポルトガル空軍に採用され 特にポルトガル空軍のG91RはCOIN機として携帯SAMを持たぬゲリラに対し無類の活躍をします アフガンでのソ連のSu-25やアフリカ、チャドでのフランスのジャガーも同様な活躍をしますが、それと同様で安価でお手軽な軽攻撃機 同社はブラジルと共同でAMX攻撃機を開発生産している フリゲート艦も輸出していると思った それらとは別に 第二次世界大戦後、イタリア戦艦ジュリオ・チェザーレがソ連に接収されノヴォロシースクと改名、セバストポリ軍港に停泊中に謎の爆沈を遂げる 当初、枢軸国軍の残した機雷に触雷したと言われたが 戦後何年も経っているのに重要な軍港の機雷を掃海していないとは考えられず 実はイタリアの戦艦をかつての敵国に接収されたことが面白くないイタリア海軍特殊部隊員が密かに潜入し爆沈したという見方もあります イタリア軍は大戦期にアレキサンドリア港に潜入し、イギリス戦艦クイーン・エリザベス、ヴァリアントを大破着底させ 枢軸国側についた空母アクィラを大破着底、重巡洋艦ボルツァーノを撃沈するなどイタリア海軍特殊部隊が活躍していました

1人がナイス!しています