日本海军军令部战史编纂委员会编写的《征清海战史》卷十“黄海海战”中有一个极密文件:大鸟公使拍来电报称,中国军队取海路前来朝鲜,

中国語 | 中国史6閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

谢谢您 助かりました、誠に有難うございます。

お礼日時:5/9 11:51

その他の回答(1件)

0

日本海軍令部戦史編集委員会が作成した「征清海戦史」第10巻「黄海海戦」には、中国軍が海路で北朝鮮に来たとの電報が大鳥公使によって撮影されたという極秘文書がある。 大鹿島一帯に上陸する見出しだ。 この情報は、当時の日本の特命全権公使である大鳥恵介が、日本海軍が北朝鮮北部への中国の増派を阻止するために海に出た際、日本連合艦隊の司令官である伊東恵恵に送った。 リー・ホンチャンは、北洋水師団に北の北を支援し、北朝鮮の緊張を和らげるためのそろばんを運び、日本人は彼に反して、黄海で日本海軍と遭遇する運命にある。 日本の連合艦隊が9月17日正午に大東溝沖に偶然現れたのは、中国軍艦や兵員輸送船を襲撃する大鳥公使の電報を見たからである。