現在、ソフトバンク光を使用していますが、固定費を下げたいのでソフトバンクAirなど「置くだけ」のものを検討しています。

インターネットサービス | インターネット接続41閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

結論を簡潔に、理由も含めてご教示いただき、ありがとうございました! 一番最初にコメントいただき、また道筋を明確にしていただいたのでBAとさせていただきます。 助かりました!

お礼日時:5/9 16:00

その他の回答(3件)

0

こう言う質問を見る度に思うのですが、固定回線とモバイル回線の違いを理解出来ない人が多いと言う事なんですかねぇ。 固定回線と言うのは、事業者とケーブルで接続する物なので、通信の可否と言う意味ではトラブルでしか繋がらないと言う事はありません。 安定性という意味でも大きな変動はない。 これに対して、モバイル回線と言うのは、事業者と電波で接続する物。 電波はケーブルを使わないと言う事で、邪魔する物が無い前提では、便利な物です。 しかし、電波はあらゆる物に邪魔されるので、何処でも使えると言う物ではありません。 十分な電波を受信出来る場合のみ使えると言う物。 このため、本来は屋外で使う事が大前提の物です。 これは屋内では、その建物自体の壁が電波を邪魔するからです。 つまり、電波は屋内には届き難くなる。 これは屋外でも同じで、例えば四方をビルに囲まれたような場所では圏外になることだってあります。 やっかいなのは、電波は邪魔する物の構造、材質によって挙動が変わる上に、周波数によって特性が違うと言う事。 例えば、金属で囲まれた部屋では携帯電話は圏外になることは、常識的に知ってますよね? これは金属は電波を通過させないからです。 これは完全な金属でなくても同じです。 純粋なガラスで囲まれた部屋は電波はほぼ通過します。 これは、電波の周波数は基本的に関係ありません。 問題は、金属とガラスの間に位置する材質の場合です。 同じ周波数の電波だとすると、材質によって、 ①反射する ②通過するが大きく減衰する ③通過する と挙動がかわります。 逆に同じ材質とすると、電波の周波数によって、 ①反射する ②通過するが大きく減衰する ③通過する と挙動がかわります。 これは、電波は周波数が高くなるほど ①減衰し易くなる ②直進性が増す ③反射し易くなる と言う特性があるからです。 移動体通信事業者では、700MHz~2500MHz(3500MHzもありますが)の間で、複数の周波数帯の認可を得て場所によって使い分けています。 市街地や山間部では、上記の特性から、低い周波数帯(~1000MHz)が向いている事になります。 この1000MHz以下の周波数帯をプラチナバンドと呼んでいます。 かつてソフトバンクはこのプラチナバンドの認可を受けていませんでした。 このため、市街地で繋がらないと言うレッテルが貼られていたわけです。 つまり、それだけ周波数の違いは大きいと言う事。 au、ソフトバンクは現在プラチナバンドをメインバンドとして使っています。 これに対して、ドコモは3大都市部では2100MHzをメインバンドとして使っています。 だから本来ドコモの方が電波は入りにくい事になります。 しかし実際はドコモの方が入りは良いです。 これは何故かと言うと、高い周波数は、ビルの陰が出来やすく電波が届かない場所が出来易いと言うことですが、ドコモは、その陰を無くすだけの基地局、アンテナ本数を設置しているからです。 で、ソフトバンクAirと言うのは、旧PHSの進化形であるAXGPと言う回線を使っています。 電波もそのまま旧PHSの物を使っていて、2500MHz帯のみです。 つまり、au、ソフトバンクより遙かに多いアンテナでカバーする必要があるドコモの周波数帯より更に高い周波数を使っています。 このため、市街地は苦手なわけです。 これは、WiMAX2+も同じで、方式は異なりますが、やはり2500MHz帯を使っています。 つまり、ソフトバンクAirもWiMAXも、市街地では電波を十分に受信出来ない可能性が高い。 更に、屋内で使用なので、自分自身の建物も邪魔をする。 と言う事で、ソフトバンクAirは、それでも十分に屋内で電波を受信出来る環境の人だけが使える物です。 十分な電波を受信出来なければ、速度が低下する、通信が安定しない、そもそも繋がらないと言う問題が起きます。 つまり、ソフトバンクAirは光回線と同等と考える物ではなく、一部の人は光回線と同等に使えると言うだけです。 だから、使えるかどうかわからい状況で、光回線と比較する事など論外です。 また、現在、使えたとしても、電波は、これから先、近くに新しい建物等が立つことで変化します。 つまり突然繋がらないなんてことも起こる可能性があります。 例えば、窓ガラスに割れたときの為に金網が入っている物があります。 この金網の目が、電波の波長より細かければ、電波は通りません。

0

ソフトバンクAirなどはお勧めしません。 モバイル回線網使っているので遅いです。地域、使用環境にも影響受けやすいです。 ソフトバンク光と価格面でもそんな大きな差ありません。 キャンペーン等でソフトバンクAirが安くても使うべきではないと思います。 同じお金払うなら現状維持かせめて光回線にすべきです。 またスマホもソフトバンクならおうち割光セットが使えるNURO光はお勧めできます。 キャンペーン等使って最初の1年間980円〜 から使えます。