ID非公開

2021/5/9 12:09

22回答

黄砂はちゅうごくでは何百年何千年も前からあったことだと思いますが、最近の100年間50年間のペキンでは、減少傾向ですか、増加傾向ですか?

気象、天気9閲覧

その他の回答(1件)

0

増加傾向です。 原因は1950年代から1960年代にかけて行われた農地開発にあり、その後農業技術の発達で生産効率が上がると開発した農地が放置されたためです。 2000年頃から「退耕環林」と言って、放置された農地を元の森林に戻す事業が行われていますが、風で表土が剥がされてしまった土地に植林するのは大変なようです。