令和元年の医療費控除を遡ってする場合、基礎控除は38万でしなければいけないのですか?

税金15閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

便利な申告の仕方を教えてくださり、2年分いっぺんにすみました。 毎年税務署に用紙を取りに行ってましたので、このサイトで作って送れるということがわかり来年から使いたいと思います。

お礼日時:5/9 16:40

その他の回答(2件)

0

職種が書かれていません。 給与所得者であれば確定申告者は令和1年分の源泉徴収票の数字を転記するわけですから、国税庁の申告書作成コーナーで令和1年分用のコーナーで入力すれば、質問の件を考えなくても申告書は作成されますよ。 医療費控除には「医療費控除の明細書」(以下明細書と略します)の作成添付が必須となっていますのでお忘れなく。明細書は「医療費のお知らせ」を使うことをお勧めします。明細書の作成が簡単になります。

0

>令和元年の医療費控除を遡ってする場合、基礎控除は38万でしなければいけないのですか? その通りです >48万になるのは令和2年からの医療費控除からの適用になるのでしょうか その通りです ただし合計所得金額が2,400万円超の人は48万円ではありません >また、元年分の特定扶養親族は何年から何年の間に生まれた人で、いくらの控除になりますか? 平成9年1月2日から平成13年1月1日までに生まれた人 控除額63万円