ディ-プトリムのホイ-ルが 空気抵抗を軽減するのはなぜですか

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

ホイールのスポークが空気をかき乱しながら走るのがとても効率が悪いんです。それを少しでも軽減するためにエアロスポークとかにしているものもありますが、完全には防げません。 スポークとスポークがつながってしまえば空気をかき乱す事も無くなるので、それがディープリムの考え方です。なのでリムの高さがある方が空気抵抗は少なくなります。その究極がディスクホイール(ディスクブレーキではない)ですが、横風にとても弱くなります。

0

軽減するする理由は他者の回答の通り 回転の空気抵抗は減るが 横風に弱いと言う欠点も有る

1

ホイールが回転するとスポークに空気抵抗がありますが、 回転時には、外側の方がスピードがはやくなるので速度の分だけ外側の方が空気抵抗が強くなる。 ディープリムにすると、その外側の、空気抵抗が強い部分が無くなる。

1人がナイス!しています

対地でスポークのスピードを考えると、空気抵抗は、時速40キロから強さが跳ね上がるとされているから、 ホイールの下側は速度0 ホイールの上側は速度が2倍になるから、 単純計算では、時速20キロ過ぎたあたりからディープリムの効果が出始める計算になるかも?