回答受付が終了しました

生活保護のクレジットカードは禁止なんですか?

回答(12件)

0

地区により違います。クレジットカードは一応借金扱いですから。 うちの地域は禁止されています。そもそも統一感がないというのがおかしいのですが

0

まず、生活保護者のクレジットカードの所有は禁止されていません。 というより、法律的に禁止にできません。 クレジットカードは、一時的に商品代金を借りて、決済日に返す仕組みですから、生活保護から見れば、単純には、お金借りる(収入を得る)事に成りますから、その金額分、生活扶助額が減額される事に成ります。 ですが、車椅子の障碍者等で買い物が困難等で、ネット購入で必要等の理由が在れば、役所が個別に許可をしているようです。 (デビッドカードに変える様に指導される様です) そもそも、カード会社には生活保護に成った旨を報告する義務が有り、それを知れば、カード会社はカードを停止します。 (報告しなくても、しばらくすればバレますが) デビットカードですが、利用したその時に、銀行から即日引き落とされる仕組みですから、生活保護的には問題無いですよ。

0

クレジットカードは禁止じゃないですよ。 ただ、新規に申し込んで正直に書いた場合、審査通るのかな?キャッシングしたりリボしたり、分割払いはたぶん、指導されると思いますね。 デビットはなんの問題もないですよ。

1

地区の行政によって認められている所とそうでないところがあります。 あなたの場合は多分認められているのでしょう。 今は問題ないのだと思いますが、クレジットカードで購入するという事は、一時的にでも「借金」と言う扱いになります。 本来は、生活保護者に借金は厳禁ですので、認めていない地区も多いようですよ。 もし、あなたがお金を使いすぎて支払えなくなれば、その際はクレジットカードは取り上げられます。

1人がナイス!しています