スターウォーズ作品のマンダロリアンの通貨について

画像

外国映画 | 模型、プラモデル、ラジコン32閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

お答えありがとうございます。 確実に使える通貨を優先されたんですね。なるほど~。 >>皇帝つかんでポイ、にあきれることなくどうか楽しんでください! はい!ありがとうございます。個人的な事ですか、 スターウォーズは子供の頃、洋画劇場でちらっと見た事しかなく、 自分は数年前、病気で左半身の麻痺になり重い身体障害が残り、 リハビリ生活送ってます。社会人の頃よりは時間に余裕ができて、長時間映画等の映像見るリハビリで、前からちゃんと見ようと思ってスターウォーズは3月1日(4月じゃなく3月でした汗)からデズニープラスで見てます。時系列表にチェックいれながら見てますwやっぱり子供の頃からダースベイダーが印象的でかっこよくて好きだったのでアナキン主体(感情移入)見てました。 一番好き:ダースベイダー 個人的にお気に入りキャラ グリーヴァス将軍 個人的お気に入りスピンオフ スターウォーズ反乱者たち

ThanksImg質問者からのお礼コメント

2名の回答者様、お答えいただきありがとうございます。 確実に使える方の通貨を報酬金額の半分でも選択したんですね! ジンバブエドルとか現実の信用ない通貨に例えて下さりありがとうございます。わかりやすかったです。マンダロリアンの時は帝国が崩壊したばっかで通貨の価値が不安定になっている事がよくわりました。 改めて2名の回答者様、細かく教えていただき、本当にありがとうございました。  ( ^ω^ )

お礼日時:5/17 0:41

その他の回答(1件)

0

訂正から カルマリ・フランではなくカラマリ・フランです。 https://starwars.fandom.com/ja/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3 銀河帝国クレジットがまだ使用できるという事は、ジンバブエドルの様にいつ通貨としての価値を失うか判らないという事です。 もはや主要通貨ではなく、ローカル通貨でしかないので通貨としての信用が無いのです。 (一日経ったら価値が1/10とかになるかもしれない) カラマリ・フランは新共和国の設立に多大な貢献を果たしたモン・カラマリの通貨なので信用は十分。 手っ取り早くある程度信用のある通貨が欲しかったので半額で妥協したのかも…

今思ったのですが、帝国クレジットで半額、残りをカラマリ・フランで支払ってもらったという解釈もできるのでは…