ID非公開

2021/5/9 22:53

22回答

(yahoo.ニュース) 米軍が、アラビア海でダウ船から大量の武器押収 ロシア製誘導ミサイルや、中国製自動歩槍が数千丁、PKM機関銃など

画像

3人が共感しています

ベストアンサー

3

ID非公開

質問者2021/5/10 9:42

なるほど!

その他の回答(1件)

0

イスラム国(IS)の乱ではISが使った弾丸の解析が行われました。 その結果、ロシアや中国の弾丸がけっこうあり、一番多かったのはルーマニアでした。全て旧東側の標準である旧ソ連準拠のものでした。中には米国のガンマニア向けのロシア製弾丸もありました。 さて、それで質問者様への回答ですが: 旧東側陣営ではコミンテルンと呼んで、武器を輸出して、その国の資本主義を転覆して共産主義国にするということをしていました。そのために武器の標準化が進んでいて、どこの国の製品であろうと東側陣営ならば、コンパチな武器を作ったのです。 そのため、中東の反米勢力の武装は、密売しやすい旧東側準拠になっているのです。もちろんロシア政府や中国政府は、これらの武器を密売しているわけでなく、闇組織がこうした古い仕様の武器を横流しするのです。かつて東側社会で安く大量に安定して共通して・・・の武器の理想を追求した結果なのです。 ちなみに米国、NATOの兵器は標準仕様が違い、どんどんと新しい性能のいいものにモデルチェンジしていくために、テロリストや海賊たちは使いにくいのです。シリアで対IS作戦をSDFといっしょに米軍はやっていましたが、テロリストもテロリストですが、戦うSDF側も旧ソ連準拠なので兵站に苦労していました。

ID非公開

質問者2021/5/10 0:10

ただ書くだけじゃあ、寝言と同じで何んの役にも立たない。 「地球は三角・カラスは桃色」と言ってるも同然。 つまり、読んでない。雑談カテで好きなだけやってくれ!

画像