ID非公開

2021/5/11 15:17

55回答

VISAがApple payに対応したらしいですが、この対応でどのような変化、メリットがあるのでしょうか?

クレジットカード | 電子マネー、電子決済87閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

広い面から言及してくださってのでこちらの方をベストアンサーにさせていただきます。 ただ他にも詳しく書いてくださった方ありがとうございます

お礼日時:5/17 19:42

その他の回答(4件)

1

主に海外旅行中ですよね。 日本よりもApplePay決済(NFC決済)が浸透しています。 ですから、いちいちクレジットカードを手渡したり、暗証番号を入れたりする手間が省けます。 また、例えばニューヨーク、ロンドン、シンガポールの地下鉄、バスなどもApplePay決済が使えるようになってますので、切符、交通系電子マネーカードを購入しなくても「(外国人でも)スマホをタッチ」で乗れるようになったりします。

1人がナイス!しています

追伸 ただ、JR東日本はNFC決済も既に実験済みで「Suicaに比べると反応が遅いので対応するつもりはない(通勤ラッシュに対応しきれない)」と断言しているので、おそらく、Suicaから変更、並行利用は現状考えて無いようですね。

0

駅の改札でVISAのタッチ決済による入出場を可能にし、Suicaの代用にしたいのでは無いかと思います。

1

三井住友ナンバーレスはコンビニ大手3社、マクドナルドでタッチ決済を利用すると5%還元を受けられます。ただし、これはカードでタッチ決済を利用した時、またはMastercardコンタクトレスで利用した場合に限ります。三井住友ナンバーレスをApple Payで利用するとIDという電子マネー払いになってしまうため、5%還元が受けられませんでした。最初からカードをMastercardで作っていればいいのですが、三井住友カードといったらVISAの方が主流なので、多くの人がMasterではなくVISAで発行し、後でこの仕組みに気付き、Masterで2枚目を作るという人もいました。 が、今回VISAがApple Payに対応したので、Apple Payでもコンビニやマクドナルドで5%還元を受けられるようになりました。自分もちょうどMasterで2枚目を作ろうとしていたので、今回の対応はとても嬉しいです。

1人がナイス!しています

0

iPhoneにVISAカードを登録してた人たちは今までQUICPayかIDでしか支払いができなかったけどVISAが対応したことで使える場所が増えると思います。 あと海外に行った時もiPhoneでVISAで払えるようになるのでそこが大きいですね。 QUICPayやIDは日本独自のやつで海外では使えないので。