菩提寺のご住職がお亡くなりになりました。 通夜・告別式は終わったのですが、本葬は初秋の頃に行うそうです。

葬儀 | 宗教40閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 和尚さんの葬儀について、具体的な様子を伺えて参考になります。 また、珠数についても教えていただきありがとうございます。 再度の質問で申し訳ないのですが、もう一つ教えてください。 挨拶の中で和尚さんを呼ぶ時の呼称なのですが、「和尚さん」「ご住職」「○○さん(和尚さんの名前)」、どのようにお呼びするのが良いのでしょうか? よろしくお願いいたします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様から多くのアドバイスをいただき、本当にありがとうございました!! 皆様からのアドバスを参考に、文面を考えてみようと思います。 ありがとうございました!!

お礼日時:5/12 10:12

その他の回答(2件)

0

お坊さんが亡くなられた時は、「亡くなられた」という言葉は使わず「遷化(せんげ)された」と言います。 考え方としては、お坊さんはこの世でも人々を教化し(人々に仏の教えを説いて導き)、亡くなった後は、あちらの世で人々を教化する。 場所をこの世からあの世に遷(うつ)して人々を教化する。(それを遷化と言う) という考え方なので、お亡くなりになった。とか、ご冥福をお祈りします。という表現はしないものなんです。 そのことだけ押さえれば、後はご住職様との思い出話や、あなたとお寺と思い出などを自由にお話しなされば良いと思います。 数珠の扱いについては分かりません。 すみません。

1

地域や寺での方式があったりしますので、事前の指示等が寺側からあるのが普通です。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 お坊さんの葬儀は初めてなので、何か特別なマナーとかが有るのかと心配していましたが、お寺さんから指示等があるとの事で少し安心しました。