日本史上で最も戦争上手な人物は誰でしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

やはり、秀吉でしょう。 戦争上手、という言葉をどう定義するかですが、 単に戦闘能力が高いという事なのか、 戦術が巧みで、寡兵でも負けない戦いができる、という意味なのか、 それとも、最終的に勝者として君臨する事なのか、 といった解釈の仕方があります。 私としては、やはり最終的に勝った者が戦争が上手だった、 という風に考えるので、秀吉です。 ライバルの家康も、秀吉の存命中には勝つことはできませんでした。

0

上杉謙信でしょうね(^^) 負けたのは、たった2回だけで、 それも遠征中に自国でトラブルが発生して 退却したくらいですので・・・。 その次は、 新選組・土方歳三でしょう。 会津戦争・函館戦争で、常に倍以上の敵と戦い、 撃退し続けましたので(^^)/