何故絵画は人気が低いのですか?

絵画 | 美術、芸術31閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ディズニーとか既存の模写 芸能人の似顔絵は絵画に関心無い人もリアクションがありますが 独自の絵画は伝わりません 料理をレシピ通りに作らないような独自のアレンジをし過ぎなのか私の作品が嫌いな人が多くアンチはいてもファンは二人しか居ません 人気が低いのでツラいです

その他の回答(2件)

1

芸術は自分らしさや個性が大事ですが お金儲けに個性は求められないからです。 世界に一つのレアなアイテムより 皆が持っているものと同じものが求められます。 大量生産のものは安価に手に入り 一点ものは高価で、欲しくても値段が高すぎて金持ちしか買えません。 絵画だけでなく宝石や高級品も売れにくいものです。 売るためには話題性と宣伝力が必要でそこにもお金がかかるので いくら売れても、なかなか儲けにはならないのです。 本来、絵はビジネスというよりも「伝える」ということが目的なので 売れたり、賞賛されることを目的にしていません。 描く人は評価される側ではなく、評価する側にいなければなりません。 問題提起であり、情報であり、記憶であり、考え方であったり 時代を経た時に貴重な資料となります。 ですが、絵画にも賞はありますし、なろうと思えば金持ちにもなれます。 描く環境は自分で作れば良いですし、コレクターの間では人気があります。

1人がナイス!しています

絵画を描き始めてから視覚的な感受性が鋭くなりました 不満 怒り 不条理を昇華しようとクリエイティブな ことにエネルギーを使うにも創造的なエネルギーが自らを殺めてしまいそうになり自己破壊になりメンタル 体が持ちません

0

そういうひともいるでしょうし、そうじゃないひとも結構たくさんいます。 自分の恩師はヨーロッパの某国でグランプリを受賞して、その国で個展が開催されて、レセプションパーティーには大臣も列席しました。そしてその国の美術館に作品が数多く収蔵されています。 国内や海外で勲章を貰っている画家もたくさんいますし、ここで以前に紹介した日本画家のひとは、日本橋高島屋がリニューアルオープンした時に個展をしましたが、その時の作品は靖国神社に奉納される作品で、最後の一般公開となりました。 彼は東京藝大の日本画科出身で、藝大の近くのお屋敷にアトリエがあって、学生時代から死ぬまで作品の購入予定が決まっています。殆どが公的なところが購入するわけです。環境は最高で誰にも邪魔はされません。 まぁ、いろいろなひとがいます。

道端でスケッチしたらじろじろ見られます 画材の買い物も必ず邪魔されます 家で描くにも階段の登り降りがうるさい 部屋の前に車を止めてうるさくされます 業務妨害ですとも言えません 暇を作り絵を描くにも必ずがちで暇な人が邪魔をします 私がおっさんになったせいかスーパーでは主婦 おばさん おばあさんが必要以上に不自然に距離を積めてきて買い物もしづらいです 買い物の時も商品のパッケージを見て色彩の研究をしているのに邪魔されます おっさんになったら羞恥心の無い女性が必要以上に近づき自分が加齢と共に残念な感じになったことに絶望を感じます しかしこの独自の感受性故の生きづらさを作品の個性に出来たらいいと思います