自分の考え方や生き方が正しかったかどうか、質問させてください。もし意見等ございましたらアドバイスをいただけると助かります。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ありがとうございます。そうですね。過去はベストを尽くしました。これからは反省点を考えて未来について同じ間違いをしないようにエネルギーをつかいます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、ありがとございました。すべての回答者のみなさんをBAにしたいところですが、代表してこちらの方におくります。親切に丁寧にいろいろな意見を伺えて人生を振り返って勉強になりました。みなさんのような人が自分の周りにもいればいいのにとさえ思いました。このような質問にお付き合いいただいて感謝しています。

お礼日時:5/12 15:36

その他の回答(8件)

0

「苦しい思いをしてきたのに幸せになれないのはおかしい」 「苦しい思いをするのは間違いだったのか?」 「苦しみ方が間違っていたのか?」 どれでしょう? それにより方向性が変わります

0

何故それだけ仕事熱心なのに上司に嫌われたのか、がポイントなのかな そのせいで出世できなかったという事なのでしょう? 真面目で使いやすい部下なのではと思うのですが…。 融通が効かなかったり、 出世する為に必要なら、飲みの付き合いも必要だったということかな 社長や上司に聞いてみても良かったのでは。

>何故それだけ仕事熱心なのに上司に嫌われたのか、がポイント たぶん、不器用だけどがむしゃらにやったことで成績がよく部下や後輩も悪くは思っていないので管理職をしていても問題が発生しないどころか、上手くやっていて成績もいい。 同じようなことを上司はやりたくないし、やってもできない。そこまで面倒で大変なことをなんでこいつはやってやがるんだ。まあ俺のほうが偉いんだから、こいつに恥をかかせてやれ、真面目で気が弱そうだからいじめてやれ、お前が俺よりも評価されるのが気に入らない。そんなところでしょう。 自分は仕事は上下関係とかではなく本質だと思っています。なので相手が上司だろうが社長だろうが関係ありません。客商売ですが、お客をないがしろにしたり差別したり、部下を口で指図したりなんてしません。上司のような振る舞いもしません。それが会社として上司としてきにいならんでしょうね。社長は認めてくれています。

0

ダメだった事など何もないと思います。 今、気付いた事が一番大切だと思います。 私達は生まれながらに親や周りの大人から生き方の教育を受けます。 それを素直に行動した結果が今です。 本当は自分を幸せにしてあげる事を一番にしてあげないと幸せになれないのですが、そんな事は誰も教えてくれませんでしたよね? だからこれからやって行けば良いと思います。 お金が無くても楽しむ方法はたくさん有ると思います。 私も経験者です。 自分の心に正直に生きれば楽になります。 何かを手に入れたら幸せになれる訳じゃないんです。 蛇口を捻ればキレイな水が出て来る事、布団で寝られる事、ご飯が食べられる事など、当たり前だと思っている事が当たり前じゃないと気付くと感謝しかなくなります。 幸せは今の幸せに気付く事。 それだけです。

>本当は自分を幸せにしてあげる事を一番にしてあげないと幸せになれない 本当にそうだと思いました。少し遅すぎますが。 >幸せは今の幸せに気付く事。 確かに思い当たることがあります。 ありがとうございます。

0

本当は友達と遊ぶ事や好きな趣味を持つ事を心の底では欲っしていたけど それが自分にはできないから敢えて蓋をして仕事と真面目な生活をする事が立派なんだと正当化して生きてしまっているんだと思いますよ。 もしかしたら親から間違った愛情を与えられて育ったのかなと思いました。 親は子供がいくつになっても心配なもの。 自分を甘やかすという理由がよく分かりませんが 親もあなたとのコンタクトを望んでいるのでは? このまま親が死んだら 後悔しますよ。もっと話しておけば もっと色々してあげればと。 間違いかどうかは死ぬ直前に幸せな人生だったかどうかの自分の気持ちですから まだこれからですね 答えを出すのは早い。

今仕事を辞めて実家住まいです。これまで親とは全くコンタクトをおっていませんでしたが、ようやく話すこともあり、少しだけ母親の家の手伝いもできるようになりました。ただ逆に父親とは喧嘩にもなりました。これから精進します。ありがとうございます。

0

悪いことはないと思います。 自分の信念に沿って仕事に打ち込むというのも素晴らしいと思います。 残念な部分があるとしたら、肝心なところで評価を人に預け続けてしまっていたところでしょうか。 人並みの幸せを手に入れることが目的だったはずなのに、そこを成り行き任せにしたせいで、いつのまにか手段である仕事が目的化していたのだと思います。 頑張れば周囲が評価してくれると考えるのは甚だ潔い、サムライのような考え方で私も好きですが、であればどんな結果になろうと主君と命運を共にするという覚悟も必要になるでしょう。 ですがさすがに無理ですよね…。 結果としては、己の美学に殉じたということになると思います。 報われないとわかっても、自己主張したり、現状を変える行動に目を向けずにきたのは、それよりも仕事に打ち込む方を選んだということです。 そう選択したのは美学なのか意地なのか、はたまた楽だったからなのかは、あなたの自由ですよね。 ただ、仕事で切羽詰まった状況が続いたせいで、かなり強い正常性バイアスが働いていたであろうことは想像できます。 津波が迫っても逃げなかった人のメンタリティです。 認めたくない現実を、まるでないもののように思い込もうとする心理です。 もし思い至るようなところがありましたら、今後にお役立てくださいませ。

>肝心なところで評価を人に預け続けてしまっていたところでしょうか。 確かにそのとおりです。会社では自分の評価は上司がするものと思っていましたし、上司は神様のような人間だと勝手に想像してから入社していましたから、そこが世間や現実とずれていました。 >人並みの幸せを手に入れることが目的だったはずなのに、そこを成り行き任せにしたせいで、いつのまにか手段である仕事が目的化していたのだと思います。 そうですね。今気づきました。 >仕事で切羽詰まった状況が続いたせいで、かなり強い正常性バイアスが働いていたであろうことは想像できます。 メンタルや責任感は人一倍強く思います。なのでよくきく過労死ラインなんてとっくに超えていました。残業月100時間なんて1週間分でしょう。それでも死ぬことなく仕事に集中していたほどの集中力です。というかそれでも自分の方が正しいと思えました。ただ結果ダメでしたね。