「保護されていない通信」と表示されるwebページが多くありますが、そういうページは盗聴や内容改ざんの恐れがあるということを知りました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答くださった皆さま、ありがとうございました

お礼日時:5/16 8:59

その他の回答(2件)

0

私も17年くらい手つかずのプララホームページを又始めようとffftpという昔手番のソフトを使おうとしました。 しかしウィルスに通信の都度感染するようになってプララにhttpsにする意思を聞いたたのですが計画は無いとの返事でした。 諦めてhttpsのブログに移しました。google検索で「セキュリティ保護なし」と出るのもシャクですし。 聞いた話では通信装置の中にhttp通信を検知するウイルスが潜んでいて悪さをするようです。 httpは仕組みが公開されて40年と書いてありました。今時http「セキュリティ保護なし」の所で買い物をするなんて自殺行為だと思いました。 地方の物産など見るだけならあまり心配いらないようですが取引は電話ですね。