回数券の乗り越しの場合、どっちの計算が正解ですか。 JR吉川駅〜JR新秋津駅間の回数券で府中本町まで乗り越した場合

補足

皆さん詳しい回答ありがとうございました。 大変勉強になりました。 ついでに教えて欲しいのですが、当日乗り越すとき、乗り越しマシンで220円精算できますか?駅員さんですか? それでも、新秋津で一回降りて入り直さないとダメ? 教えてください。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

補足を受けて 精算機(あなたの言う乗り越しマシン)を使ってください。逆に府中本町からは新秋津までの切符で入り、出る際に両方駅員さんに渡してください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。 勉強になりました

お礼日時:5/14 9:56

その他の回答(3件)

1

2 東京メトロみたいに金額式回数券なら1だけど

1人がナイス!しています

1

JRで、回数券の乗り越し精算は、打ち切り計算なので②の220円です。 通常料金・・・× 通常運賃・・・○ ※JRで言う料金とは、特急料金、急行料金、指定席料金、寝台料金、グリーン料金、グランクラス料金および入場料金の事を言います。

1人がナイス!しています

2

2が正解です。 JR線の回数券は「金額式」ではなく「区間式」と呼ばれる方式です。吉川〜新秋津の回数券は、「吉川駅から650円区間」のきっぷとしての効果ではなく、あくまで「吉川駅から新秋津駅間」でのみ有効なものです。よってその先の乗り越しは、新秋津から先は回数券と関係なく乗車したものとして精算が必要となるのです。

2人がナイス!しています

府中本町で乗越精算機の利用が可能なケースだと思われます。 もし何らかの理由で取り扱い不可と表示されたら、その時点で改札口に回ればよいでしょう。 新秋津での下車は必要ありません。