マッコイ・タイナーのアルバムで、最高傑作は「Fly With The Wind」ですか?

画像
補足

皆さん有難うございます。 「Fly With The Wind」以外のアルバムを推されてらっしゃる方に伺います。 「Fly With The Wind」と比べて何処が秀でているのかを教えて下さい。「Fly With The Wind」って、アップ・テンポな曲もスローな曲も、曲の雰囲気が似通っていて、その分非常に統一感のあるアルバムに仕上がっていると思っています。しかも疾走感のあるコブハムのドラムとストリングス。そして清涼感を伴ったローズのフルートが、クールな雰囲気を演出している中で、タイナーが生き生きとピアノを弾いている躍動感が伝わってきます。 「Salvadore De Samba」 https://www.youtube.com/watch?v=0vBiWKIyseY

ジャズ | ピアノ、キーボード92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

私は、Passion Dance のここに感銘受けました。 ベースラインとピアノソロのスケールの変化のコンビネーションが圧巻ですね。 私が今までに聴いたジャズの中では圧倒的です。 https://m.youtube.com/watch?v=gJ6ALJmyOsE&t=11s 補足の曲も、モーダルな奏法が光りまくっています! が、 Passion Danceのほうがスケールアウトという点ではテンションが高い気がします。 また、モーダルな奏法でいえば、私のほうが突拍子だと思いますね(笑)DmキーでDメジャースケール https://m.youtube.com/watch?v=1PhdYGSe_e4&t=4m10s また、渋いスケールアウトでも私はまっこいちゃんに負けません(笑) https://m.youtube.com/watch?v=80ULB28Mip8

ThanksImg質問者からのお礼コメント

「THE REAL McCOY」の良さを教えて貰えたので。 皆さんどうも有難うございました。

お礼日時:5/15 11:37

その他の回答(5件)

1

私も Fly With The Wind がベスト1と思ってます

1人がナイス!しています

2

スタンダードになった、You taught my heart to sing 収録の、It's about time だと思いますけどねぇ。 https://www.youtube.com/watch?v=8JIxdR4l94I https://www.youtube.com/watch?v=ZUVI02HlYAQ https://www.youtube.com/watch?v=NxnoCuHg_LY https://www.youtube.com/watch?v=QMXNmVT2HOE https://www.youtube.com/watch?v=QYjKHqObaLk www.youtube.com/watch?v=Kl691A7b8gY

画像

2人がナイス!しています

1

リアル・マッコイもよく聴いたけど、基本マッコイのピアノは 手クセのオンパレードで、あまりアドリブとかインプロビゼー ションのイメージが無い。自身のアルバムよりもコルトレーン と組んだ中でのプレイが最上の演奏ではないのかなと思う。 もちろん彼の全部の演奏を聴いた訳ではないのだが。

1人がナイス!しています

1

一つの候補だと思います。ただ大編成ですから、やや特殊な感じがします。私はグリーティングを推します。

1人がナイス!しています