警察24時とかでスピード違反を捕まえるシーンを見ていて思うのが、なぜ15キロオーバーしかoaしないんでしょうか。1キロでもオーバーするとOUTなのに、、、もしかして一定数超えても良いという暗黙の了解があるのです

運転免許149閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(10件)

2

速度違反を立証する為には、その車の速度を計量する必要が有ります。 計量器には当然誤差が含まれていますし、自動車に搭載されている速度計では10%程度が保安基準で許容されています。其の計量誤差を積み上げていくと10%以上の計量誤差が含まれている可能性があるので、刑事法廷で証拠にならない可能性が有る、違反の証明が難しいので検挙しない事はある。 (なお、計量法では計測ではなく、計量と言います。)

2人がナイス!しています

1

計測には誤差がつきものだから、微妙な速度超過は証明が難しい。 例えば1km/hの速度超過なら、2km/hの誤差が生じたら誤認検挙になるけど、 15km/hの速度超過なら、2km/hの誤差が生じても、速度超過にはかわらない。 だから、ギリギリのところは捕まえない。 その「ギリギリ」ですが、私は+10km/hぐらいと考えていますが、質問者さんはその番組をみて+15km/hぐらいと感じられたのですね。

1人がナイス!しています

0

ある程度の流れは考慮してるね。 多少のオーバーは皆しているので処理しきれない。 特に悪質なのとか検挙するね。 まぁ警察車両も違反してるからね。

0

メーターの誤差でも15km/h以上だと法定速度を超えてるから。 俺の車はデジタルとアナログの両方で速度を表示出来るんだけど、アナログのメーターでは50km/h出ていても、デジタルでは47〜49km/hだったなんてのもあるから。