新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

レッスンのキャンセル費について わたしは平日の夜 9時からゴルフレッスンに通っております。

ゴルフ41閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答頂きありがとうございます。 私も別の月の21時に振り返れればそちらが一番だと考えております。 振替の期間延長としては1年間頂いてはいる状況です。 しかし、毎月の21時の枠とは別の枠でとってくださいとの厳しい回答を貰っています。 毎週仕事終わりの21時からコンスタントに通っているので、週に二回通うのは、正直家庭の時間もありますので避けたいと考えております。 もう一度、先方と協議してみます。

お礼日時:5/13 18:44

その他の回答(6件)

1

レッスンに関わる契約書は取り交わしていますか? まずは「契約書」の条文が最優先・・・というか、それが全てです。 「いかなる理由があろうと入金いただいたレッスン料は返金いたしません」などの条文があると、コロナ禍での自粛営業であろうと返金は無いと解釈せざるえません。 その条件の中であれば、「振替レッスンで・・・」との選択・提案をしてくれているのは良心的とも取れるように思えます。 ただ利用者(質問者さん)が、21時以降のレッスンでしか受けられない、他に代替できないのであれば、回数分全額ではなく、協議の上、合意する金額を返金でも良いと思いますが・・・。 (例、月額10,000円、レッスン5回分とした場合、1回2,000円と換算。既に2回受講していたとして、残り3回(6,000円分)として、6,000円満額返金と言わず、4,000円とか3,000円などでの合意返金・・・。質問者さん的には納得いかないかも知れませんが、双方が被害者でもありますので・・・) 振替が効くのであれば、来月以降やコロナ禍(緊急事態宣言)明けの通常営業時に多めにレッスンに入れてもらうなどで相談されてはいかがでしょうか。 本件の対応が納得いかないから・・・と、レッスン自体を止めてしまっては誰も得をしませんので、そうならないようお祈りしています。

1人がナイス!しています

1

法的には、相手の一方的な事情でレッスンを受けられなくなっているので、返金を受けることは可能でしょうね。 ただ、何らかの強制力を持つためには民事訴訟が必要ですので、そこまでやるかどうかですが。 とりあえず、「それっておかしいですよね。消費者センターとかに相談して最悪訴訟ということにしますが良いですか?」とでも言ってみてはどうでしょう。 それで折れるなら良いでしょうし、ダメならとりあえず消費者センターへの相談まではタダですのでやってみるのがよろしいかと。

1人がナイス!しています