回答(4件)

1

一番簡単なのは 誤差の範囲で正弦波である と貴方の認識を切り替える事です 電源装置の話の様ですが そもそも壁についている電灯線コンセントで電力会社から送られてくる電気だって見るも無残な波形です 気にしたら負け 電源の波形で動作が変わってくる装置なんてあるんか? → そういえばオーディオマニアにはめちゃくちゃ神経質な人がいて、100万円以上の投資を厭わない事が有る

1人がナイス!しています

0

まずは私ならLPF(ローパスフィルタ)を通すのが常道ですが、他の方が言う様にその疑似正弦波のエネルギーをどの位の大きさのレベルで取り扱うか、でそのフィルタ作成の困難さが大きく変わって来ます。

0

疑似正弦波が大きな電力である場合、電流も大きいのでフィルターを作るにしても部品も大きく成ります。 ロスを少なくしたいのでLCフィルターのようなものを使うなどの方法が考えます。 小電力の波形を直すだけならRCフィルターでも高調波を除けば正弦波になります。 オペアンプなどを用いた工事のフィルターを使用すればよりきれいな正弦波を得られます。 あなたのいう疑似正弦波はどのような電圧、電流、波形ですか?

0

コスト的に簡単: シミュレーション上でローパスをかける 脳みそ的に簡単: 擬似正弦波インバータの出力を常時インバータ方式のUPSにつっこんで正弦波に変換する 燃やすのか簡単: 擬似正弦波の出力をRCフィルタに通す