プログラミングの勉強をしています >プログラミングの「=」は「等しい」という意味ではなく、「右辺を左辺に代入する」という意味です。

HTML、CSS | プログラミング28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

>htmlの ><div class="main">などのときにも=を使ったんですが >プログラミングの = とhtmlのでは意味が違うんですか? ザックリと言うと、喩えて言えばclassに"main"を定義するみたいに考えると分かりやすいでしょう。

1人がナイス!しています

2

プログラミングでは全てが「=」で代入になるというわけではありません。 あくまでもそれは、そう決めた言語の間でだけの話です。 つまり、プログラミングにおいても、特定の記号がどのような意味を持つかは『言語による』のです。 ましてや、プログラミング言語ですらない、htmlでは、全く関係ありません。 ○○ならこう。という思い込みは危険です。 「プログラミングでは〜」と大雑把に扱うのではなく、「C言語では〜」や「Javaでは〜」と個別の言語毎に扱う必要があります。

2人がナイス!しています

1

ali********さん >・・・・プログラミングの = とhtmlのでは意味が違う・・・・・ 同じと考えてよいでしょう。 つまりこの divの classは "main"とする(代入する)。と言う意味です。 「等しい」という意味とは少しニュアンスが異なります。

1人がナイス!しています

1

>>プログラミングの「=」は「等しい」という意味ではなく、 >「右辺を左辺に代入する」という意味です。 はい、その通りです プログラミングの世界では、そういう意味です HTMLはプログラミングではないので意味は変わります プログラミングでは代入です、と言っています

1人がナイス!しています