女装男子にとって結婚までの理想的な人生はこんな感じですか?

補足

大学2年の春 女装での通学開始 大学2年の秋 学祭の女装コンテストに出場 大学2年の1月 振袖を着て女子として成人式に出席。髪は地毛でヘアセットしてもらう。 大学3年の秋 再び学祭の女装コンテストに出場。見事に優勝する。

その他の回答(3件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

2

中学1年 初女装。放課後、教室で女子数名に取り囲まれ、無理やり服を脱がされ、強制的にセーラー服を着せられスカートを穿かされる。嫌がる素振りをしたが、まんざらでもなかった。ただ頭が坊主頭のまんまだったことが残念だった。揶揄うつもりだった女子たちも、坊主頭であるにも関わらず、あまりにもの女らしさに引いてしまっていた。 次の日も、同じ女子グループに取り囲まれセーラー服を着せられスカートを穿かされた。一人の女子は手にウイッグを持っていた。羽交い締めにされウイッグを頭にかぶせられそうになったところで「おいっ、お前たち、何をしてるんだっ」と先生の邪魔が入った。 中学2年 ウイッグまで被れなかったのは残念だったが、母の服をこっそり着るのが楽しみになっていた。スカートやブラウスは着れるが後ファスナーのワンピースはファスナーを上まで上げることができなかった。またブラジャーやショーツも着けてみたかったが、さすがに下着には抵抗があった。 中学3年 ある夜、母のワンピースを自室へ持ち込み後ファスナーを初めて上げ切ることができたところへ母が夜食を運んでくる。慌ててベッドの布団の中へもぐりこみ「具合が悪い」と言って誤魔化した。この時にはブラジャーもショーツもスリップも着けていた。「ねえ、お母さんのワンピースとか知らない?まさかあなたが知ってるわけないわよね。でも、まさかっ」布団を母に捲られてワンピース姿を見られる。「わあ、お母さん、女の子が欲しかったのよ。うれしいわ。でも女の子がこんな髪型じゃおかしいわ。メイクもしなくちゃ。お父さんには内緒にしててあげるから、高校に合格したらメイクを教えてあげるわ。ウイッグもね。それにこのワンピースは中学生のあなたには似合わないわ」 高校1年 「ほら鏡を見て、素敵よ」 「ええっ、これが僕、いや、わたし」 母の助けもあり女装外出開始 高校2年 文化祭の校内ミスコンテストで男子にもかかわらず優勝 高校3年 文化祭の校内ミスコンテストで2連覇。 12月 髪を伸ばし始める 大学1年の春 男の娘研究会に入部する 大学2年の1月 振袖を着て女子として成人式に出席 大学2年の2月ニューハーフスナックでバイトを始める またたくまにナンバーワンホステスになるが先輩ホステスから強烈ないじめを受ける。先輩ホステスからそそのかされた男から襲われる。 大学3年の2月 嫌気がさしてバイトを辞める。就職活動のためにロングヘアを切る。女装も辞める。 大学4年の夏 就職活動が終わり再び髪を伸ばし始める 大学4年の冬 再び地毛女装を開始 。やっぱり女装は辞められない。 大学4年の3月 袴を着て女子として大学の卒業式に出席 しようとしたが、品位を乱すとして学務当局より出席は認められず 大学卒業直後 男性も髪型の自由な会社に入社 したはずだったが、社内規定が厳しく変更され長髪禁止となり、抗議の意味で女装して出社。女子社員を敵に回す結果となり退社する。ニューハーフスナック勤務 22歳 ミス・ユニバースジャパン県予選に出場。水着審査では「もっこりしてないか?疑惑」が持ち上がるがブロック大会へ駒を進める。しかし、さすがにブロック大会では密告や通報が相次ぎ失格。 24歳 ミス・インターナショナルクイーンで優勝する。日本人で史上2人目。ノンホルノンオペでは初の快挙 25歳 女装に理解がある大企業社長の75歳男性と結婚。養子となる。 26歳 75歳男性を遺産目的で殺害したとして逮捕される。

2人がナイス!しています

1

理想が強すぎですね〜。 そんなにうまくいけばいいけどね。 みんな、成人式と卒業式は、 女装したいって思うんですよ。

1人がナイス!しています

今は、女装コンテストは、LGBTの 問題もあり、時代遅れよ。 だから、補足とか、書いてくれたけど、 あたしは、あまり、意味がないと思うわ。