回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/21 0:00

22回答

the GazettEってDIR EN GREYのパクリとかネットで言われてますが実際影響受けてるんでしょうか?

回答(2件)

0

異端芸者からのガゼットファンで、現在音楽活動してる者です。 昔の曲は影響めちゃくちゃ受けてますよね。 でも、何もないところから曲って生まれないんです。常に先人の音楽から皆ヒントを得ています。 それに、どのバンドにだって駆け出しの頃はあって、必ず誰かに憧れて曲作りします。 そこに、少しずつ自分の歌いやすいフレーズや込めたい思い、色んなものを推敲して、少しずつガゼットというバンドになって行くんです。最初から、彼らが今のガゼットだった訳じゃないんですよね。 だから昔の曲に対しては、ガゼットも私たちの様に憧れや影響受けて育ったんだな、嬉しいな、可愛いなと思います。 最近の曲でパクリ疑惑がある曲もありますが、大体は目を瞑れるというか、この手のジャンルによくあるフレーズだったりしますから、ほとんどはパクリではないと思いますよ。 あえて一曲だけ、あ、やっちゃってるなーと思ったのはSiMというバンドのkilling me と、 https://m.youtube.com/watch?v=vyUMYYc8lxU ガゼットのINCUBUSという曲ですね。 https://m.youtube.com/watch?v=dfX2JLxToWg さすがにイントロのギターリフ、テンポのとり方、Aメロの掛け合いまでの流れが一連で一緒なのでこればかりはファンでもちょっと擁護しきれなかったです。 まあ、長年のファンとしては、どんな曲であろうと正直いいんです。 これだけ長い間、ガゼットという夢と居場所を自分らに与えてくれてるだけで幸せです。 V系は解散率高いし、アイドルの様に見た目ありきな部分があるのであまり寿命も長くない。 そんな中で変わらずガゼットでいてくれる彼らには感謝しかありません。

因みに、ここ数年はルキさんの音域がめちゃくちゃ広がってるので、高音も感動する程のロングトーン&ビブラートですよ、しっかり武器になっています。 第九のライブあたりはめちゃくちゃクオリティ高いっす、ぜひDVDでご鑑賞を!

0

多少なりとも、影響は受けてると思います。 一つ言えることはthe GazettEはパクっては無いと私は思います。今の世の中、パクると直ぐにネットで引っかかりますし、そんなのでパクリバンドというレッテルを貼られるのはしたくないと思います。 似てしまう理由としては、コード進行とメロディーという組み合わせ、そして、同じメタル寄りであるからですね。曲なんて数億って世の中にあると思います。メタルの組み合わせ殆どが、コード進行と、メロディーでの組み合わせです。リフとなると開放弦を使いたいと思いますし、ドラムだって安定のツインですし、人が気持ちいと思うリフ、メロディーは結構出尽くしています。だから、音色の変化をつけて(例えば、己龍とか)今のメタルや、V系があると思います。 あくまで僕の考えですが、質問者さんが仰ってるルキさんの高温無しで全体的に落ちついた低音で、京さんは高温が目立つという違いがあるなと感じている時点で、それは違う曲です。 音色の変化が声で差別化が図れていますし。 私はそのように考えます。 長文失礼しました。