回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/15 8:19

77回答

M10のボルトは元々が10mm径の棒から作製されたものということでしょうか?

工学 | DIY216閲覧

回答(7件)

0

皆さんが手に入れてるボルトは転造ねじですから外形は9mmくらいです。 自作のボルトでは9.9mmくらいの棒にダイスでネジを作ります。

1

9.7(?)乃至は10。メーカの標準サイズから。 長い線を束に丸めたコイル材でボルト専用です。 頭の六角、六角穴付の出っ張りはヘッダーで潰し 太くする。 ねじ部は転造で、型に押付けて一発出来上がり。 なので削り屑がなく、材料歩留まりは100%に近く なります。

1人がナイス!しています

0

ステンレスのように硬い素材の場合は https://www.youtube.com/watch?v=11GRIp_WF4M このように六角頭よりも太い材料を削って転造ネジを掛けますので ネジの部分は9mm程度のものからネジの谷部を押し込んで 山を膨らませます。 普通の鉄のボルトは最初から約9mmの棒をネジ転造して 六角も熱で成形するので鉄くずは出ません。 あくまでも「M10」と言うのは JIS規格のねじ一種(規格)であり、どこかの寸法を 意味しているわけではありません。 もっとも、ネジ外径がほぼ10mmであることは間違いありませんが。 ネジはピッチ・山の形状・山の深さ・ネジの条数など どれが違ってもメネジと一致しないので使えません。 そのためにどこで作られてもネジが使えるように 「M10」と言うような規格を決めています。

0

ネジ部の外径が10mmということであって、ボルトの頭部はその略2倍ありますので、10mm径の棒からは制作できないでしょう。