TOEIC対策についてご教示お願い致します。当方49歳の会社員です。

英語 | 資格58閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

プロフェッショナルな方からのコメントにびっくり致しました。また「英語単語熟語の総合的研究」で10000個をマスターされたとのことで、私も受験生時代を思い出しました(確か中学生の辞書ほどの厚みのある赤い単語集ですよね、私はもっと薄い単語集を使っていました笑)。語彙増強とシャドーイングの重要性など、地道なルーティンで英語に取り組んだ経験がなかったので、今回のご助言から上級者の域に達した方の凄みが伝わってきました。具体的な取り組み方、それ以上にご経験そのものにインスパイアされました。やり続けるための時間設定の仕方なども非常に参考となりました。ご助言通り、ボキャビルとシャドーイングをこの1年徹底しようと思いました。シャドーイングをすることでリスニング力も連動して上がってくると理解しました。 詳細なご返信に心より感謝申し上げます。有難うございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ベストアンサーとさせて頂きました。本当に有難うございました。

お礼日時:5/18 13:30

その他の回答(2件)

0

去年、転職考えてたので20年ぶりくらいにTOEICを受けることを決意し、すぐに結果を出したくて、初めて対策サイトなどで調べました。勉強らしい勉強はあまりしませんでしたが、本番の4-5ヶ月前からTOEICのアプリで隙間時間にちょこちょこ単語やリスニングの短い問題を解いていました。10年ほど前も受けようかと思って問題集だけ買ったのがあったのでそのリスニングも、ながらリスニングでスマホで聴いたりしてました。軽めのシャドウイングみたいな感じで。あとは公式の過去問を2回解きました。8年前だったら今のを買うのがいいです。(LINEっぽい画面が問題に出ていて時代を感じました) 昔はリスニングの最後がわからないままグタグタで終わったり、筆記も時間足りなくなってたので公式問題集で時間配分の練習をしました。リスニングはできるだけ早く次の問題を読むとか。筆記の方では長文の内容を全て理解してなくても問題が解ければ点は取れるので問題さえ解ければいいという読み方したり。 あと質問者さんと同じで元々英語好きなので、外国人のYouTubeは日常的に聞いたりコメント読んだりで昔よりも自然と英語に親しんでるのはあります。 そんな感じで受けたら昔の点数650-720だったのが805点でした。質問者さんは英語力を上げる勉強は出来ているので、TOEIC用の対策をしたら点数上がると思います。英検と違ってそんなに難しい単語も問題も出てこないし、とにかくどれだけ問題を残さず沢山の問題を解けるかだと思います。

スコア805、凄いですね。当時の状況の中、隙間時間の活用など最大限ご自身でやれることをやった結果、目標を達成されたところが凄いと思います。また昨今のテスト内容などの情報も有難うございました(LINE画面のような問題もあるのですね、確かに時代を反映していますね。。) また公式問題集による対策の重要性も理解できました。 実体験からの貴重なご助言に感謝申し上げます。有難うございました。

0

TOEICに特化した学習をするとTOEICの点は伸びますよね。 「TOEIC本」で、グーグル検索とかしてもらえば、評判のよさそうな本がわかりますから、そこから数冊読んでもらえば、どんな勉強をすれば得策かわかると思います。 もう一つ、お金はかかりますが、TOEICを何回か受けるだけで、時間配分等のTOEIC慣れもしますし、勉強のモチベーションも上がります、「TOEICを受けているだけで点数が上がっていく」というのもウソではないなと思います。

受け続けることのモチベーションの大切さを再認識致しました。TOEICは英語力とともに情報処理能力も大事な要素だとは感じていましたので、アドバイス頂きました時間配分などを対策本にて学びたいと思います。ご返信誠に有難うございました。