Wi-Fiルーターを新しくしたら よく途切れるようになりました。

周辺機器 | インターネット接続76閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

詳細にありがとうございます! 今はバタバタしているので、後でやってみます。 また報告させてください。 ちなみに、回線側はsoftbank光(NTTモデム)softbankルーターをレンタルして、そこからバッファローにつないでいます。 ダブルルーター回避のためマニュアル&オートの設定済みです。 覚えている感じなので、機種の製品番号や、ルーター回避のマニュアルやオートが何の設定なのかも後で補足入れさせてください(*- -)(*_ _)ペコリ

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました! 色々試している間に、回線が安定して途切れなくなったので、このまま様子見で使う事にしました!手元に予備Wi-Fiは置いておき、次に不安定になったら交換する事にします。 「元回線1Gbpsなら、WXR6000AX12Sの必要はない」と「メッシュWi-Fiで、最適な機種TP-Link Deco X20(2パック)」を教えていただいた方をベストに!ありがとうございました!

お礼日時:5/23 9:39

その他の回答(5件)

0

毛嫌いせずに使ってみて良かったのはTP LINK ビームフォーミングとか付いてる可動アンテナ4本のWi-Fi6規格の10,000位の。 先ずですが、最近は内臓アンテナも良いらしいですが、 やはり、電波はアンテナと鉛直方向に同心円状に拡がるもの。 なので可動アンテナは絶対だと思ってますね。 個人的は◎っファローは使いませんね。個人的はイメージ悪い。 回線は同じ(イオ光)でも、Wi-Fiルーターで全然違いますね。 たまたまかもしれませんが。

0

通信機器を購入する時の判定基準が 高い価格の方が大丈夫だろう 外箱に高い周波数が書いてあるほうが大丈夫だろう 最新鋭の通信機の方が絶対いいに決まってる こんな判定基準で購入するとこのような結果になります 日本では電波法の規制により販売している無線通信機器の電波出力は抑えられていますから新しくても高科学でも強い電波が出る通信機器などは販売できませんし売っていれば法律違反です 通信機器は世界中どこへ持って行っても使えるようにグローバルスタンダードの基準に沿って開発設計されていますからメーカーが変わっても生産国が変わっても互換性があるようになっています したがって上記のような判定基準で購入すると以前のものよりも良くなるどころか逆に悪くなることなど普通に発生します こんなことをしなくても 無線接続したいのであれば 家全体の四隅に無線lanルーターを1台ずつ設置して長い LAN ケーブルで回線終端装置 ONU の LAN ポートと接続するようにすれば完璧な wi-fi 環境を作ることができますのでこんな馬鹿なことは発生しません メーカーに問い合わせるとチャンネル云々言ってますが 全面的に嘘ではありませんが実際にはそんなことをどんどん発生しません なぜならば販売できる無線lanルーターというのは見通しの距離でたかだか10 m しか通信ができないような弱々しい電波で通信しているのですからチャンネルが同じであってもスマホのような端末は一番強い電波が来る無線lanルーターに自動的に接続するように設計されています 我が家は常時インターネットに接続している Alexa などのスマートツールが33台それ以外にスマホ2台タブレット3台パソコン3台 Android TV 2台 IP カメラ3台もろもろのものがインターネットに接続していますそのために無線 LAN ルーターが全部で4台設置されそれぞれ分散するように接続しています これがが毎日通信切断でも起こしていたら手間がかかり多くてなんのためのスマート環境にしたのか分かりませんので通信速度は添付画像のような高速の通信回線と契約するために3回も乗り換えてきました 自宅内の wi-fi 環境は受信電波強度が-65 dbm 以上にどこの部屋でも鳴るように設定すれば良いだけのことです

画像

凄いですね! 私もしたいです! ただ、家族が線を這わせることを嫌がるので無線じゃないといけなくて、、、、 色々勉強してみます、回答ありがとうございます。

1

無線ルーターの電波の送受信に関して、新機種の方が電波が強力であるということはありません。電波法で出力上限が定められているため、新機種でも、旧機種でも出力は同じと考えて間違いありません。 では何が変わるのか、出力は一定でもアンテナの向き・角度やルーターの設置場所・高さによって電波の飛び方・各方向からの電波の受信感度が変わります。これらを工夫することにより電波を特定の方向に集中させより強力に送り出すことができます。集中するということは、特定方向以外へ送り出される電波は弱くなるということです。(受信の感度も送信と同じく集中した方法からはより強くできるようになり、それ以外の方向からは弱くなります。) つまり、ルーターを交換することにより、電波の飛び方・受信感度が変わってしまったと考えられます。 したがって対策としては、繋がってほしいプリンターのある方向へはより強く電波が飛ぶように、また悪影響を与えていると思われる方向には電波が弱くなるようにアンテナの向きや角度を調整するといいと思われます。 参考 【教えてメーカーさん】Wi-Fiの アンテナって結局あった方が速いの? https://the360.life/U1301.doit?id=822 Wi-Fiルーターのアンテナで電波の飛びを改善しよう https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/homewifi/1175032.html 快適なWi-Fi環境実現のお手伝い。無償アプリ「Wi-Fiミレル」で無線LANの電波を見える化。ヒートマップも簡単作成。 https://www.iodata.jp/ssp/magazine/68/index.htm スマホアプリ「Wi-Fiミレル」では、チャンネルごとの混雑状況も確認できます。電波状況を確認しながら、アンテナの向き・角度やルーターの設置場所を色々試してみることによって、電波の飛び方・チャンネル設定を最適化してください。

1人がナイス!しています

>新機種の方が電波が強力であるということはありません。 目から鱗です!なるほど! 新しいものに買い替えたから強力になるってわけではない事がわかりました! 電波の集中で快適に利用できる反面、弱くなってしまう場所もあると言う事で、設置場所などは気を付けてはいるのですが、アンテナの向きなどをもう少し考えてみたいと思います。

1

WXR6000AX12Sの故障(初期不良)の可能性がありますね。 最近発売のルーターなので、不具合がまだ発見されず、対応策(ファームウェア更新)も遅れている可能性があります。 ただ、通信が不安定な原因は、故障以外にも、いくつかあります。 原因ごとの対策は以下のURLが参考になります。 「無線ルーターが不安定、速度が遅い場合の対策方法(バッファロー)」 https://kuritaroh.com/2020/10/22/wifirouter_unstable_slow/

1人がナイス!しています

1

確かに2.4GHz帯では周囲の電波源が多いので干渉される事も多々、あろうかと思います。しかし、より強力な機種にしたのに不具合が頻発する、というのは・・・ 設定で指定チャンネルを、より数字の大きい物にするとか位しか対策は無いかもしれません。それにしても旧機器より状況が悪くなったというのは納得できないと思います。 あくまもで個人的な感想ですがバッファローは個別の機器によってバラツキが大きいように思われます。バッファローのアンテナ3本ある機種では無線LAN子機との距離を数十Cm、障害物も無しの状況で理論値の半分も回線速度が出なかった事が有り即、返品しました。 以降はNECのルーターを使いだしましたが今の所、不具合も有りません。外れの機器に当たってしまった、という感じが濃厚に感じられます。

1人がナイス!しています

ありがとうございます! 「設定で指定チャンネルを、より数字の大きい物にする」 試してみたいと思います。 不良品に当たってしまったとしたら、かなり痛い出費です(´;ω;`) 色々助言を頂いたので、色々試してみて使えそうになければ返品や交換で対応できるかショップに連絡入れてみます。