食べ放題の事はバイキングと昔は呼んでいたのですが、 今はビュッフェ、ブッフェが正しいのですか?

飲食店26閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2021/5/16 15:33

バイキングは、日本でのみ使用されている言葉だと思います、、、 そして、現在でも食べ放題は、「バイキング」が正しいと思います。 日本での「ビュッフェ」は、必ずしも食べ放題のみを意味する言葉だけではなくて、ビュッフェボードにコース仕立ての料理を一人一品程度の提供で有ったり、各テーブルに大皿料理を人数分用意して取り分けるスタイル(中華料理の円卓形式)の様な形式で有ったり、バイキングスタイルに近い形式であったり、バイキング(食べ放題)=ビュッフェのスタイルが有ったりします。 なので、食べ放題=バイキング≒ビュッフェ、と言うのが、私の認識です。 上記は、あくまでも日本での話で、、、 海外だと「all you can eat」と、表記されていれば、日本で言うバイキング(食べ放題)だと理解していますし、ホテルの朝食でも、「buffet」で有れば、バイキングと同義だと理解しています。

0

本来の名称は元々「ビュッフェ」です。 この形式が日本では珍しい斬新なものであった時代に「食べ放題スタイル」のレストランが「バイキング」と言う名前で営業していたことから広まりました。 また、あるホテルが北欧でのビュッフェスタイルであるスモーガスボードを取り入れる際に、日本人には聞き慣れない名前であったことから同様に「バイキング」が採用されました。 ただしビュッフェ本来の意味は立食パーティです。