ここから本文です

ワークショップって何のこと?

bea********さん

2009/3/2011:44:07

ワークショップって何のこと?

ワークショップって何のことでしょうか?

店?

閲覧数:
25,075
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tib********さん

編集あり2009/3/2104:39:07

もともとは、「工房」とか「共同作業場」を意味するもので、試作品などを創る場のことです。

参加体験型で、双方向性を特徴とする学習と合意形成の手法、と定義できると思います。
つまり、先生が知識を教えるとか、決定事項を説明するという方法ではなく、参加者で試行しながら、そのグループの可能性と方向性を求めるものです。

現在もっとも普及しているのは、演劇の創作に使用されているもので、稽古の前段階として行われ、その成果を本稽古や公演につなげていくこともあります。
これが転じて、一般的な演技実習やセミナーを「ワークショップ」と呼ぶ傾向もあり、演技の世界では「稽古」の代用語として使われている例も多いようです。よって、「ワークショップ参加者募集」とう場合などは、レッスンの募集くらいに解釈されるべきなのが現実的かもしれません。

また、住民参加のまちづくりや、工作教室、企業研修などにもこの「ワークショップ」の手法は活用されており、異業種のコラボレーションにも適しています。演劇系のワークショップが日本に紹介されはじめたのは、80年代半ば頃からですが、それ以前にローレンス・ハルプリンという人が建築の分野で、まちづくりのワークショップを紹介しています。

ワークショップは、基本的には製品化や上演を直接目指すものではなく、過程こそが評価されるもの。参加者の相互作用によって、グループの可能性を探り、いわば「プロトタイプ」を創る段階です。

ちなみにお店ではありません。
街道沿いによくある作業用品店を「ワークショップ」と記していますが、これは和製英語であり誤用です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ワークショップとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oba********さん

2009/3/2022:51:18

土木建築用品の専門店。職人の店と呼ばれてます。

fcq********さん

2009/3/2015:04:05

1 仕事場。作業場。
2 参加者が専門家の助言を得ながら問題解決のために行う研究集会。
3 参加者が自主的活動方式で行う講習会。
大辞泉より。

kam********さん

2009/3/2012:45:00

演劇をしていました。

劇団内だけでなく、参加者を募り、講習会を開いたり、演技指導したりすることをワークショップ、と呼んでいました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる